2018年度 琵琶湖 引縄漁承認証 届くの巻

<トローリング(引縄)中の船からの竹生島・2015年>

今年度は釣行予定日に運悪く滋賀県内が大荒れで、釣行を断念しました。で、来年こそはとまた申請し、今日承認証が届きましたよ。

来年は是非船を出し、ビワマスを釣りたいですね。                      ビワマスは銀山湖のサクラマスと同じヤマメの降海型ですが、それが海ではなく湖と言うことなのですね。銀山湖と違い、ポイントが結構集中していて、以前は何十本も漁っている方がいたようです。 私はと言うと、琵琶湖では一本釣れたら終了でした。とにかく乱獲の恐れがあり、漁期を含め規制が厳しくなっています。

銀山湖64cmの虹鱒

銀山湖でももちろん規制が有り、バス等外来種の放流厳禁・定期的駆除を行っています。     それからマイボート持ち込みは10馬力未満のボートのみで、髙馬力バスボートの乗り入れを押さえています。私のボートも当初、それに合わせて9.9馬力登録にしました。               鱒類についてはトローリングとルアー・フライでのんびりじっくり釣ってね、と言うことなのですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です