元祖・私の師匠『菊池さん』と20年ぶり、の巻

私に初めてトライアルを教えてくれたのが、稲城市の『菊池サイクル』大旦那、菊池さんです。 昭島市のクジラ公園でウロチョロしていた私を拾ってくれたのです。             昔は多摩川でもトライアルができた時期もあったのですね。そのちょっと前には拝島橋辺りで、大会も開かれていたのですよ。                               御年73歳、表の写真のように大変元気で、K沢練習場水曜日の主です。

20年ぶりの再開、なかなか水曜日には来ることができないので、嬉しい限りです。

愛車のガスガス125cc、昔からガンガンガシガシ乗る方なので、現在もね。

先日、フロントフォーク固定具を作りましたが、作り方を教えてくれたOさんのライディング、落ち着いていて、とても上手です。

私はと言うと、傾斜の麓の方でヨイコラサッ と登るだけです・・・・・。

菊池さんを慕うライダーがいるのですよ。真ん中の2人はロードのプロライダー、世界を戦った方もいます。トライアルでバイクの基本を更に、の、ちょっと大変な方々。            菊池さんが難解なコース設定を作っているところです。私はもちろん観ているだけです。

それから、菊池さんの着ていたウェアー(S)、私(M)と全く同じ、バーゲンで買ったそうです。     うふふ、ですね。

さてどうやら、日曜日は雨が降らない予報です。                      茨城の大会へ、ドド・ビギナーで頑張るしかないか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です