浜松・犬山・岐阜に行くの巻 その3

午後、岐阜に移動、岐阜城公園へ。                            天気は雨、麓からは何とか天守閣が望めましたが、果たして山頂からは・・・。

子どもの時から、織田信長と斎藤道三の関係は興味があったので、岐阜まで足を伸ばしました。

 

金華山山頂へはロープウェーで登ります。山頂駅からはエッコラサッと階段路を。

 

 

 

やっと見えてきました。が、霞んでいる。                         天守閣内には観光用の展示がありましたが、ここではカット。

お城にはやはり井戸が必要です。

 

現在発掘中の信長の居館跡。    これはこれから楽しみですね。

 

 

 

 

大正時代に建立の三重塔、青梅の日本画家・川合玉堂の候補地発案で建てられたのだそうです。

さて、今回の城廻り旅も岐阜城で終了です。

この日の夜は尾張旭で中学校時代からの友人と会食です。                  彼とは16歳の時、カニ族(横長のリュックを背負って歩く若人の姿が・・・)の時代、初めて北海道を二人旅した仲です。長いつき合いだね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です