浜松・犬山・岐阜へ行くの巻 その2

蒲郡から犬山へ。 ちょうど開館時間の9時に到着。                    ゆっくりと城内を観ることができる。


 

木曽川沿いに建てられているので、ロケーションは抜群、と言うより、好適地に築城されているのですね。   それから、つい最近まで個人所有であったのもビックリです。

 

 


上:木曽川下流          右:木曽川上流

国宝のお城、松江城・姫路城・彦根城・松本城、そして犬山城、全部観ることができました。

 

 


城下にある針綱神社、立派な神楽殿があります。横には銭洗い神社もありますよ。

 

 

 

 

城と町ミュージアムを観てから、からくり展示館へ行く。犬山祭りのからくり人形です。           上記針綱神社の祭礼として始まり、現在は13輌の車山(だし)全てに精巧なからくり人形が設置されているそうです。

 

 

 

 

さて、城下を傘を差して有楽苑まで行く。国宝茶室如庵があります。

 

 

 

苑内を少し歩くと、弘庵があり、ここでお茶をいただけます。                中央に不思議な灯りが見えますね。ふふふ。

静かな部屋でお茶をいただくと、落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

家人は裏千家修行中なので、説明を受けながら見学する。

 

 

 

 


お昼近くになったので、城前のお店に入り昼食。            味噌煮込みうどん定食と、鮎雑炊を。甘い味噌なのですが、上品でとても美味い。白ご飯にかけるとまた二度美味しい。鮎も焼いてあるので、香ばしく美味しかったそうです。

 

 

腹ごしらえをして、岐阜城へ向かいました。

次回に続く。

※写真はクリックすると拡大します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です