岩手行余話の巻

岩手ツインショックトライアル大会に思い切って参戦しましたが(既報)、その往路で無駄のないように、で、中尊寺へ。

 

弁慶堂です。

 

 

 

                     峯の薬師さん、目の健康薬師さんですね。もちろんお守りいただきました。

 

 

 

                         金色堂と覆堂。この金色堂覆堂は新しい覆堂ができて、昭和38年にこの場所に移築されたそうです。

 

 

 

白山神社の能舞台、迫力有りますね。

さて、中尊寺から私の大好きな遠野へ2回目の訪問です。                       蓮峰山常堅寺、ここの仁王像は早池峰山麓のお寺さんから明治時代に移したものとのこと。境内を抜けると、カッパ淵に至ります。

馬を川に引き込むいたずらに失敗したカッパは、村人に何とか許され、その後母と子の守り神になったとのこと。

 

 

伝承園へ入り、しばし語り部さんのお話を聞く。何とも素朴で、囲炉裏に火も入り、ゆるりとした時間を過ごす。

遠野物語は原文ももちろん読んだのですが、今回、京極夏彦の新版を購入してきました。ずいぶんと分かりやすい文章ですよ。

また行きたいな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です