TLR200のタンクシェルター補修・塗装の巻

TLR200のタンクシェルター、元々右側ウィングマーク下に割れが有り、加えて、5/5の大会で転けて左側ウィングマーク部に傷を付けてしまいました。

(ウィングマーク下の黒丸の部分)

表側をパテ埋め、裏側をFRP補修のつもりでしたが、裏も厚めにパテで補修となりました。

(ウィングマークの所の黒丸)

(紙やすりでひたすらゴシゴシ)

(塗装もゴシゴシ剥がします)

(フロントフェンダーに合わせ、オレンジレッドに塗装)

(新しいウィングマークを張ります)

あまりシールは貼りたくなかったのですが、ブーツで擦れる部分なので、教室名のシールを作って張りました。                                      その後、クリアーを塗って、仕上げはウレタンを何層も塗りました。

そして、できあがり、結構綺麗にできましたね。 明るくなったので、何だが太めに見えます。                       リアフェンダーも同じ色で塗ったのですが、ちょっと濃さが違うので、気になり度が高まったら、塗り直しをしようと思います。

※写真はクリックすると拡大されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です