ツインショック大会、ビリから2番の巻

トライアルを再開してから、ユーチューブで「爆笑ツインショックトライアル大会」のビデオをよく見ていました。いつかは出たいと思っていましたが、えーい、出てしまえ! と、メールで申し込みをしてしまいました。                                   そして、5月5日こどもの日、4時に教室を出発、受付2時間ほど前に茨城県真壁白井に到着。

会場は旧車だらけ!               上、奥からTL200R  アームストロング2台。   右、TY175改

上、ファンティック と TLR200改         右、イーハトーブ125                 下ビーミッシュスズキ
 

 上、始まりを待つ、sawarabi TLR200          総勢73名、10セクション2ラップの始まりです。
右、一緒に回ってくださったお隣の池田さん(ホンダTLM220)。ありがとうございました。

表彰式風景。                                              中央左側が国際スーパーA級の小川選手、旧車ファンティックで回ってくれました。どんな車種でも上手く乗りこなしてしまうんです、さすがです!
私はと言うと、ビデオで行けると思っていた簡単なセクションも、17年ぶりでガチガチ、終わる頃にはフラフラ。で、ツインショック・ビギナー部門、15人中ビリから2番でした。まあ、当然ですね・・・。 終わってからが大変! 着替えが上手くできないのです。両足がつってしまい、激痛。 そのうち手のひらもつってしまい、15分ほどかけて、やっとこ終了。
練習の課題ができました。基本のターンです。やはりこれが一番。タイトターンがスムーズにできないと話にならないのですね。特に右足が悪いので、右ターンが大きな課題です。 頑張りましょう!
※写真はクリックすると大きく見ることができます。

ツインショック大会、ビリから2番の巻」への2件のフィードバック

  1. 池田 勝

    じーじさん、昨日はありがとうございました、一緒に回った池田です。早速ホームページ拝見しました、バイクの知識も素晴らしく手先も器用なんですね、感動しました。じーじさんは、ブービーだったんですね、私はリタイヤと恥ずかしい結果に終わりましたが、軽い熱中症だったと思います。次回はもう少し頑張りますので、懲りずによろしくお願いします。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      池田さん、おはようございます。
      不安な状況で参加した大会、お隣が池田さんで幸いでした。
      やはりあの暑さが影響したのでしょうね。私は両足、両手がつって、激痛、大変でした。
      次回までにターンの練習をしっかりと思っています。
      次にお会いする大会を楽しみに!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です