TLR200 アルミマフラーに換装の巻

   (装着完了の「さわらび」君です)

以前乗っていたTLR200にはアルミマフラーを付けていました(写真は1999年亀岡トライアルランド)。                 何処のメーカーかは忘れましたが、縦にプレス模様の付いた箱形(写真が見つからなかった・・・)でした。         タンクはスーパーネッシー小谷の細身タンク・シート。

さて、今回のマフラーは英国のWES社製(http://www.tytrials.co.uk/trailandtrialsuk/prod_48019-WES-Exhaust-Silencer-System-TLR250-TLR200-Reflex.html)です。シンプルでなかなか良いですね。どの位軽くなるか、装着してから、ムム、計っておけば良かった・・・。
と言うことで、純正君、ご苦労様でした。
 
タンク・シェルター、リアフェンダー、リアタイヤ等を全部外し、純正を外してから入れ込んでいきます。

フレームへの固定は通常部位ですが、センターはアームを介して固定します。

エキパイへの繋ぎは専用の締め具が付いています。アルミ側に割があるので閉めれば問題ありません。
エンジンをかけてみると、少し甲高いような排気音でした。繋ぎ二カ所での排気の漏れはなく、無事装着完了です。結構すっきりしましたね、
※写真はクリックすると拡大します。

TLR200 アルミマフラーに換装の巻」への2件のフィードバック

  1. よっぱらい

    アルミマフラー羨ましいです 高価なので購入は見送っていました まだまだ妻の練習用なのでノーマルでいいかと 旧車ですがいいバイクですね

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      Y様、おはようございます。
      最近、宅配が多くなり、「ふ~ん、そう」と、家人の冷たい目線が我が身に刺さります。今夜も工具が届きそうです。
      以前のトライアル関係用品は殆ど処分してしまったので・・・。
      年金の額は年々少なくなる現実と、アクティブ生活も最後の時期に来ている現実と、ちょっとまじめに考えるこの頃です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です