冬の「滝山城趾」の巻

 (夜明け前の多摩川)

先週はARAYAで狭山湖でしたが、今週はDAHONで出かけることにしました。         う~ん、何処にしようか? 八国山はちょっとぬかるんでいる可能性が高いので・・・     滝山に決めました。                                    4時40分、ライトオンで出発、ところが DAHON用のライトの電池切れ。仕方が無いので、釣・山用のヘッドランプをつけて出発。なかなか良い照らし具合でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA     (階段の上にある標識)              (だいぶ明るくなりました)

16号から分かれて、城趾公園への階段へ。 寒かったのですが、ここで汗をかく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丘陵の上は気持ちの良い道が続きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬の武蔵野林は素敵です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

城趾へ向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多摩川が望めるベンチで朝食です。                            オプティマス・クラックスをセットし、まずはお湯を沸かしてコーヒータイム。        網でパンを焼いていただきます。これがなかなか美味しいのですよ。             次に紅茶もいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前にも紹介した滝山荘、一時廃屋になるのではと言う状況でしたが、復活していますね。   この山荘は昭和50年に障害児療育研究会の第一回合宿が行われたところです。武蔵野市・国分寺市・国立市・立川市の中央線4市通園施設の職員が集まって、当時、埼玉医大の佃一郎先生の指導で現場理論の構築を試みたのでした。現在は(多分)国分寺市・立川市・府中市・武蔵台学園小学部の4団体で行われていると思います。

城趾碑で写真を撮って、教室へ帰りました。  今回も気持ちの良い朝でした。

※帰ってから、花粉の症状がひどくなりました。あ~目がかゆい・・・。

※写真はクリックすると綺麗に見ることができます。

 

 

 

 

 

 

冬の「滝山城趾」の巻」への4件のフィードバック

  1. jam

    先日エムピーさんも行ってましたね!
    私も地図だけはチェックしてるんですが中々(笑

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今晩は
      ここはなかなか良いところですよ。
      落ち葉が多いので、一部しかぬかるみません。
      この場所はトライアル時代を含めて、40年ちょっとのつき合いです。
      PCを換えてから、ブログアドレスの整理ができていません。
      また、ブログ写真の挿入についても変わってしまったので、明日、管理者に教えてもらいます。

      返信
  2. エムピー

    ご無沙汰してました

    通勤途中で看板が気になってました。
    (今、町田まで車で通ってます)
    私は階段ではなく、少し上の方から落ち葉をかき分けて山に入りました。
    ちょうど昼時でしたが、食べ物、火器が無かったので
    ひもじい思いをしましたよ。
    いいところですね。
    また行きます。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      エムビーさん、今日は。
      滝山は季節ごとに行くと良いですよね。
      私は桜の季節にまた行きます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です