お風呂デビューの巻

2

6人目の孫が1ヶ月を迎えた。                               新生児から乳児になったというわけだ。                          このところの変化は                                   ・寝てばかりいた状態から少しずつ起きている時間が増えてきた。              ・ニッと、笑ってくれることが出てきた。                         ・音に敏感になり、大きな音、鋭い音に対して、反応するようになった。                ・寝入りに時間がかかり、手がかかるようになった。                    ・とにかく良くおっぱいを飲んでいる。                          親の変化は                                       ・若いパパちゃんはこちらに泊まりに来て、2回の夜中対応で熱を出してしまった。       ・ママちゃんは一ヶ月頑張ってきましたが、とうとう疲労で熱を出してしまった。       今夜はパパちゃんが全面的に観なければなりませんね。さあどうなるか・・・。

一ヶ月検診で、ミルクはやらなくてよいのでは、と言われてきたようだが、益々寝入りが悪くなりそうなので、そうもいくまいとは思っています。

これからしばらくは、母親にとって大変に苦労する時期となるでしょう。           じ~じは現役の時、発達領域と共に虐待の統括も行っていましたので、この時期、母親が単独で育児を行うことの大変さはよく分かります。本やインターネットに振り回されないで、爺婆をまず活用、何よりも夫の育児参画が重要となってきます。手助け、積極的な参画はもちろんですが、愚痴をこぼす相手、話し相手も重要だと思います。                       まあ、今のところは実家なのでね。

ito-5   1

昨日までは沐浴でしたが、                                本日、お風呂デビュー! 最初若干緊張!(写真)が、徐々に慣れてご機嫌でした。                  じ~じ一ヶ月児は30数年ぶり、やっぱりご機嫌!

さあこれからどのように変化していくか楽しみです。

 

 

 

 

 

お風呂デビューの巻」への2件のフィードバック

  1. jam

    そうそう、うちの子もそうやって入ってました。
    つい最近の様に思ってましたが、10年前なんだな~
    早いものです。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、こんにちは
      月日のたつのは早いもので、あっという間ですね。
      アクティブな世界に身を置くのも、これもあっという間です。
      死ぬ前にやりたいことはやっておくべきでしょうかね。
      jamさんも頑張って!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です