クロスカブでモーターサイクルキャンプの準備

内キャン-1

例年なら、秋はランドナーキャンピングの時期なのですが、術後完全復調ならづの状態なので、クロスカブでの準備を開始します。

左上から、クーラーボックス、食料、GPS(ガーミン)、エアーマット、冬用シュラフ(圧縮して半分になります)、テント・ポール。   前へ、 折りたたみ椅子、カッパ、ライト2種・電池、ラジオ、ガムテープ等小物、バーナー・コッフェルセット、食事用小物。   前へ、 テーブル、となります。

内キャン-2

ライトはコールマン・マイクロクアッドランタンとヘッドランプです。 このコールマンは4分割できるので、便利です。

内キャン-3

小物袋にはスプーン類、出汁パック、調味料、カップ、スコッチ等が入っています。 竹スプーンはご飯等をコッフェルをこそぎながら(傷が付かない)食べられるので良いですよ。

内キャン-4

テーブルは近くのホームセンターで調達した物です。 折りたたみ椅子との組み合わせがとても良い。    クロスカブのリアバックにテントポールと一緒に収まります。

内キャン-5

バーナー・コッフェルはいろいろな種類を持っているのですが、ランドナーやバイクには一番使用頻度が多い、キャンピングガスのRANDO360クッカー・バーナー、これが良いですね。 古い物ですが、使い勝手が良く、ガスカートリッジが細いので収納にグッドです。もう販売していないので、5本を充填して(自己責任ですが)使い回しています。

内キャン-8   内キャン-7

クーラーボックスと予備ガソリンはフロントキャリアへ。 その他の物はリアとサイドバックへ入りました。サイドバックはビジネスバックを自分で作り直しました。

内キャン-6

さて、今週行けたらいいのですが、どうかな。

※写真はクリックすると綺麗の見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

クロスカブでモーターサイクルキャンプの準備」への2件のフィードバック

  1. 髭ジィ

    じ~じ様今晩は、大変御無沙汰をしております。
    「キャンプ」いいですね!楽しんで来てください。。
    私も11月頃奥多摩の「一の瀬キャンプ場」でキャンプを考えています。
    「髭ジィ」は久しぶりに明日、正確には10月22日、奥多摩の「「大岳山」へトレッキングへ行ってきます。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今晩は
      一ノ瀬キャンプ場ですか、この時期だと結構冷えますね。
      このキャンプ場は「ほったらかしの湯」ではなく、「ほったらかしのキャンプ場」ですね。なかなか良い所です。
      山を目指すのも良いですね。 勝手にご一緒にと考えていましたが、11月は残念です。
      大岳山記事を楽しみにしています。

      返信

jiji へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です