銀山湖 牽引釣行 の 巻

マイボ-5-1                           銀山湖スロープ

銀山湖(奥只見湖)の水位も少し増え、何とかスロープを使えるようになったので、ボートを牽引して出かけることにしました。

マイボ-2  マイボ-3

月火と五週目が続き教室はお休み、土日は仕事だったので、夕方シャワーを浴びてから出発。        銀山平待機所に到着して、すぐに「居酒屋じ~じ」の開店です。                            おでん、鯖・チョリソ・煮豚の燻製、炙り明太、鰊の山椒漬け、玉コンニャク蛸足煮、そして枝豆、なかなか豪華です。 お酒は澤ノ井の吟醸新しぼり、言うことありませんね。                            20時過ぎには眠くなり、21時前には眠ったと思います。

マイボ-1

4時起床、明け方まで嵐のような天気で、出船できるか不安。 少し様子見で、ゆっくり朝食をいただいていると、風はまだありますが雨は止みました。 1時 間遅れの7時出船となりました。 スロープ端は流木が多く、先ずは取り除かないといけません。 力仕事で、下肢に堪えます。

マイボ-4                            北の岐川、越後駒ヶ岳

周りの山々が何とか見えます。 越後駒ヶ岳はどっしりとしていますね。 駒の小屋で京都のご隠居と飲んだのが懐かしい。

マイボ-5                         北の岐川、二百名山 荒澤岳

登りたかった荒澤岳、今は同じ名の酒を飲むばかり・・・。

マイボ-6                  中の岐川、中央やや左、縦に雪渓が見える平ヶ岳

真夏、脱水ギリギリで登った平ヶ岳、テントを張り、雪渓の水で飲んだ水割りは美味かった。

マイボ-7                           只見川本流より燧ヶ岳

2回登り、晴天に恵まれなかった燧ヶ岳。 3回目はなかった・・・。

マイボ-8

中型遊覧船は走れるようになりました。 大型はまだ格納庫です。 水位の上昇を待っています。

マイボ-10

さてさて、今回の釣行、片貝沢に入った所で、一瞬の引き、ロッドホルダーが浮いてしまい、竿セットが水中に・・・・・。 トホホ。 この湖に怪物が居たとしても不思議ではありません。 人によっては地球を釣ったんだよ! でしょうが、 一瞬だったので、私は前者だと確信しています。 原因はドラグ緩め忘れです。 まあ、起きたことはしょうがありません。 宿泊小屋の伝之助さんへ行く。

マイボ-11  マイボ-12

ここの夕食は楽しみなんです。 山菜三昧ですので。   三つ葉アケビの新芽、山ウド。

マイボ-13  マイボ-14

ゼンマイの炊き合わせ、蕗の薹の甘酢。

マイボ-15  マイボ-16

ネマガリダケの素焼き、行者ニンニク・アザミ・テッポウ菜・あんにんご・他の天麩羅。 行者は食べてしまってからの撮影。 美味かった!

マイボ-17

テッポウ菜を取ってきて見せてくれました。 その他、サクラマスの刺身、岩魚の塩焼き等が出ますよ。この日はボートの昇降で疲れ(スロープが長く、歩かされる)、20時前には眠ったと思います。

マイボ-18

翌朝、朝食後、伝之助のおやっさんと、深田久弥の平ヶ岳登山の話をするが、その時の新聞記事を見せてくれました。(ボート、深田久弥の隣が先代の伝之助爺)

マイボ-19

さていろいろありましたが、7時、帰路につくことに。                                    午前中には教室に戻ったので、アウトドアワールドにロストしたロッドとリールを調達に。 出費がとても痛い!!!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

銀山湖 牽引釣行 の 巻」への2件のフィードバック

  1. 髭ジィ

    じ~じ様こんばんは。
    相変わらずの「釣り三昧」ですネェ~。
    「髭ジィ」釣りの事はよくわかりませんが、楽しく・・・悔しく・・・遊ばれているご様子が
    眼に見えるようにヒシヒシと伝わってきます。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今晩は
      全て良しでない所が、これがまた良いのでしょうね。
      使っていたリールが販売終了。 でも何とかならないのか? 
      某チェーン店の他店在庫調べで出てきました。ただし、左巻き用。右巻用はなかったようです。でもOK,OK。
      次期ブログを楽しみにしていますよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です