大減水の銀山湖の巻

ぎん-1

今年初の銀山湖へ出かけた。                                                 例年にない積雪量のために雪代が入らず、いまだに満水とならず。 異常です。                  遊覧船の桟橋は出てはいますが、船体はまだ格納庫。 マイボートでの出船を期待していましたが、諦め、伝之助小屋さんからボートを借りることにしました。

ぎん-2  ぎん-3

牽引がないので、途中寄り道をすることに。 真田縁の地を以前訪ねましたが、関越道には沼田があります。と言うことで、沼田で下りて沼田公園(城趾)へ。

ぎん-4  ぎん-5

真田が徳川と北条から何とか守り抜こうとした場所です。 やはり地形を観ると、ここに城を築く、守る理由が分かります。                                                             この場所は現在、明らかに観光用ではなく、市民の公園化していて、それはそれで良いのでは、と思いました。 真田の像は後付かな・・・。

ぎん-8  ぎん-9

さて、銀山湖は何だこれ?・・・。 の状況です。水がない!!

ぎん-6

天気はまずまずですが、トローリング、アタリがない。 中の又川に入り折り返しでヒットする。          が、最後の力を振り絞る岩魚君、跳ね上がり、フックアウト! でかかったのに・・・・・。

ぎん-7

減水していると、今まで観ることが出来なかった物が。 頭にインプットします(本当かな・・・)。

ぎん-10

で、それ以降全くアタリ無し。 お昼前に納竿。 ログハウス村の白銀の湯へ行く。

ぎん-11

ここからの山々は実に美しいのです。

また来ますよ。 次回は釣果有りにします!!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大減水の銀山湖の巻」への2件のフィードバック

  1. jam

    随分減水してますね
    私はブラックバスだったので地形や障害物が確認出来る減水時は割と好きでした。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      そうなんです。10年以上この時期のこんな水位は無かったと思います。
      いつものポイントへ出向いたのですが、駆け上がりもずれていますし、魚の警戒心も出てくる時期なので、難しい釣りとなりました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です