山中湖・芦ノ湖 W 釣行の巻 その2

yamaasi-1

さて、泊地は釣り宿さんの駐車場、許可を取って車内泊となりました。

yamaasi-2

早速「居酒屋じ~じ」の開店です。 前記事のお刺身と、持参の燻製(前々記事参照)、そして卵焼きです。 目玉は澤ノ井の限定酒「新しぼり」、さっぱりとした飲み口の吟醸酒です。肉はワサビを載っけて食べると結構いけます。

yamaasi-4

ほとんど寝ていなかったので、19時頃にはコテンッでした。  眠い目を擦りながらパチリ、静かです。    夜中に目を覚まし、夜空を見上げると星が一杯! これぞ幸せ。

yamaasi-5

4時起床、朝食を摂って受付を済まし、5時45分出船です。 まだ日は出ていません。

yamaasi-6

そして、外輪山からの日の出。   観光地 芦ノ湖を1人占めです。

yamaasi-7

さて、釣果は一流し目で2本出て、二流し目でも2本。                                  9時頃から天気が悪くなり、冷えてくる。 足の状態も悪いので、もういっか!                     で、10時には納竿としました。                                                 釣果は虹鱒1匹、コーホーサーモン3匹でした。                                     コーホーサーモン? 釣り宿の方に伺ったのですが、銀鮭の陸封型の種だそうです。 私はサクラマスと思ったのですが・・・。  最近芦ノ湖に放流しているそうで、美味だとか、これは楽しみです。 特徴はとにかく鱗が剥がれやすい。 機会があったらサクラマスと比べてみたいものです。                      さて、帰路につき、早々に魚捌きです。

yamaasi-8  yamaasi-9

虹鱒は昆布〆にし、鱒寿司を作りました。 新鮮なので美味しいです。 (因みに、私は酢飯を作ったことがないので、家人に頼みました)

yamaasi-10  yamaasi-11

コーホーサーモン1匹は塩麹漬けにし、お刺身に。 旨味が出て、とてもグッドですよ。 注意は塩麹を洗わないことです。キッチンペーパーで拭き取るだけです。

私は魚を捌く時、なるべく水を使いません。 はらわたを出す時と、血合いをこそく時だけです。他は、キッチンペーパーで対処します。出来上がりが水っぽくならないので、 プリンピリンですよ!

yamaasi-12yamaasi-13

他のコーホーサーモンは昆布〆にしました。  写真では昆布巻き状態ですね。                  これは美味美味! 一晩寝かせたので旨味が倍増です!!

と言うわけで、今回の釣行、実釣時間は少なかったのですが、温泉も入れたし、居酒屋も開店できたし、まずまずでした。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

山中湖・芦ノ湖 W 釣行の巻 その2」への2件のフィードバック

  1. やつじい

    いや~、春ですね~。水の輝きが心ウキウキします。山もいいですよ。森の下草が緑色を帯び始め、ふきのとうが顔を出してきました。タラの芽、コシアブラももうすぐです。
     先日は、母ちゃんと大井川鉄道のSLに乗ってきました。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      春は近づいてきましたね。
      手術が終わったら、また山際に出かけようと思います。
      こちらは、今月末に2人で長野キャンプです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です