釣りキャンプのお供(肴)の巻

FF-1

釣りキャンプに出かける時には何品かの食べやすい肴を持参します。                        今回は、アタリメと、タコ・煮卵・チェリソの燻製を紹介します。

FF-2  FF-3

アタリメは3日ほどスルメを日本酒に漬け込んで柔らかく、そして酒の旨味をしみこませます。その後、醤油と鷹の爪を加えて2日ほど更に漬け込みます。 それをあまり焦がさないよう網で焼き、包丁で細く切って出来上がりです。入れ歯のじ~じでも食べられる柔らかさですよ。

FF-4  FF-5

燻製の方、まずタコはぶつ切りにし、3時間ほど醤油・みりん・生姜に漬け込みます。               卵は茹でてから、煮卵にします。 味は出汁をとり、醤油とみりんと鷹の爪です。(卵の殻剥きが下手だな・・・)

FF-6  FF-7

それらを燻製にします。 なかなか美味しいですよ。 チェリソにはブラックペッパーとガーリックパウダーを振りかけています。

加えて今回はイカの塩辛も作りました。 それでは行ってきます。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です