アウトドア教室 「釣りキャンプ」 の 巻

芦ノ湖 表                               早朝の芦ノ湖

さわらび教室には障害をもった児童だけでなく、いろいろな地域、いろいろな学校から子ども達が通ってきています。  私立の小学校からも、総合力をつけるために3名の子が通ってきており、今回はその3年生のB君とお父さんの個別の釣りキャンプです。

キャンプと言ってもテントではなく、じーじの知人の山荘をお借りする、らくちんキャンプです。          JR線の駅で子どもを預かり、いざ出発!

調理初日-1

1時間と少しで山中湖の山荘に到着、 まずは雨戸を開けて掃除です。  B君、掃除機を全部屋掛けてくれました。  じーじは風呂掃除と夕食準備の準備、風呂から上がって、早速野菜切りです。 手を切らないように、やり方を教えます。

調理初日-2  そしてできたのが、煮込みうどん、                 なかなか美味しくできました。

お父さんは、仕事を終えてから、夜10時に到着、少しお父さんと茶話会、11時半就寝。 B君は7じ過ぎには寝てしまいました。

父子トローリング

翌朝は4時前には起床、昨夜の煮込みうどんの残りを食べてから、いざ芦ノ湖へ。                ところが、今一つB君の調子が悪く、少し様子を観ることに。 結局、少しだけ船に乗船し、調子が戻らなければ帰りましょう、と言うことになりました。

釣果ニジマス2匹

ところがのところが、船に乗ると、B君、調子が俄然良くなり、トローリングを始めることに。 お父さんも、芦ノ湖を湖側から見る景色に感動していました。                                         ラインを流し始め、すぐにアタリもあり、40cmのニジマスをゲット! こうなるとB君、調子に乗ってきて、もっと釣るぞ!! のモードに。  時間をあけずに39cmのニジマスゲット! B君、絶好調となる。

しかし、その後はアタリも減り、かかってもバレてしまう。  B君の体調も考慮し、10時頃には納竿としました。 鱒の血抜きをきちんと見せてあげる。 山荘での3枚おろしもきちんと見せましたよ。

BQセット

山荘に戻り、BQの準備、今度はお父さんに野菜切りをお願いする。 肉類はじーじが事前に特製ダレに漬け込んでおきました。 牛肉は特製醤油だれ、豚肉は塩麹と醤油に漬け込みました。  父子共に美味しい美味しいと食べてくれ、じーじは大満足!

ニジマス2匹は捌いて昆布締めにしました。B君、これはお母さんへのおみやげだね、と喜んでくれました。

この日は早めの就寝、お父さんとは軽く茶話会パート2。                                 明日の朝食は自分でご飯を炊きますよ。

調理3日目-1

6時起床、朝風呂をたいたのですが、体調を考え、B君はパス。

さて、朝食です。  スイスアーミークッカーで自分の食べるご飯を炊きます。 お父さんは朝食は食べない主義なので、カメラで記録係です。

調理3日目-2 みそ汁と、納豆用のネギも刻みます。

 

調理3日目-3

そして、朝ご飯の出来上がり。 とても美味しく炊けていますよ。  じーじは朝風呂上がりで、ノンアルコールビールをいただきます。なかなか美味い!

楽しい時間もあっという間に過ぎ、お掃除、戸締まり等をして、ハイご苦労様でした!!

また来年も釣りましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトドア教室 「釣りキャンプ」 の 巻」への2件のフィードバック

    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      ボート屋さんに出船前釣果を聞いたのですが、思わしくないとのことだったので、釣れて良かったです。
      おみやげの昆布締めを食べたお母さん、美味しかった!  これも良かったですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です