オプティマス・イーグル1000でエスプレッソの巻

OPT-1

しばらく、我が家はじ~じ一人、華の土曜日少々お酒をいただいてから、エスプレッソを。            どうやって淹れようかな?  そう、数年使用していないオプティマス・イーグル1000で。            とと言うことで、奥に仕舞ってあったものを引っ張り出す。 おお、まだ綺麗!

OPT-2  OPT-3

ソフトケースから出すと、オプティマスにしては派手なゴールド。 この色の関係でじ~じは奥に仕舞っていたのですね。  鍋蓋を開くと、バーナー、風防、五徳、アルコール、ライター、リフターが収納されています。  これを使っていた頃は、鍋の蓋を他のコッフェルから流用していました。

OPT-4  OPT-5

風防を被せて五徳を載せてセット完了。 風防に名前の刻印があります。 オプティマス・スベア123の兄貴分でしょうかね。 スベアの鍋は小さすぎ、クッキングにむかないので、じ~じは所有していません。

OPT-7  OPT-8

プレヒートは風防を外して。 おおっ、本体、ちゃんと青い火が出ましたね!                     以前、パッキン等交換し、組み直して収納していたので良かったみたいです。

OPT-10  OPT-11

一人用のエスプレッソ抽出器を久しぶりに出し、ゴリゴリと粉にして、スプーンで押し整えます。        豆は深炒りのフレンチ。

OPT-12  OPT-13

イーグル1000はサイレントバーナーではないので、液が上がってくる音が聞きづらい・・・。           やはり、同じオプティマスのクッカーバーナー199(燃焼が静か)の方が良いかな。

OPT-14

まあ、とにかく、エスプレッソができました。                                       ちょっと甘いお菓子と美味しくいただきました。                                       片づけて、おお、翌日になってしまう。 それではお休みなさ~い。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプティマス・イーグル1000でエスプレッソの巻」への2件のフィードバック

  1. 髭ジィ

    じ~じ様こんにちは。
    その後お元気でお過ごしでしょうか
    「髭ジィ」は昨日「南高尾」をトレッキングしてきました。
    ブログにアップするつもりです。

    エスプレッソとクッキー、贅沢な一時ですよね。
    ホットコーヒーが良い季節となりました。
    それと、この「オプティマス」バーナー、始めて見ました。
    コッフェルも付いているんですね~ェ。
    アルミにゴールドのアルマイト加工がされているのでしょうか。
    とてもゴージャスなバーナーですね。
    たまには、思い出したように使ってみるのも
    なかなか良いものなんですよね。
    「髭ジィ」も昔買い求めた「キャンドルランタン」等を取り出しては
    懐かしく灯したりしてます。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今日は
      南高尾歩いたんですか、記事楽しみにしています。
      イーグルはあまり出回ってないみたいです。 
      スベア123よりガソリンと鍋の容量とが多いので、使いやすいと思います。私はこれに他のコッフェルの蓋を流用していました。
      ゴールドアルマイト、で、何となく使わなくなりました。
      折りたたみのキャンドルランタン、こちらもまだあったと思います。キャンプの時持っていこうかな。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です