クロスカブ、キャンプ用品積載の巻

cy-1

キャンプ用品を実際にカブに積載してみることにしました。                                ランドナー(旅の自転車)でこれまでソロキャンピングを行ってきたので、ランドナーのサイドバックに積んであった物を広げました。

ランプ2種、シュラフ(冬用)、エアーマット、テーブル、椅子、テント、                          予備燃料、衣類袋、シート2種、大袋、テントポール、ガムテープ、ナップサック、                  新聞紙、食事小物・調味料、バーナークッカー、小袋

シュラフは圧縮ベルトで2/3程度小さくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大型バックを更に横に広げて(拡張機能付き)、サイドバックにも分別して、はい、全部入りました。      サイドバックは自分で細工して取り付けたビジネスバックなので、2回ほど使用したらダメかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントポールは、後ろの専用ベルトでバッチリ。

cy-4

まだ余裕があるので、衣類と、乾物食料を入れます。 防水対策で、荷物は大袋に入れてからですね。

cy-5

予備燃料は、プリムスのフューエル缶にサーモスの保冷カバーを付けて、ヘッドライトガードにベルト止めの予定。

cy-6

フロントキャリアを取り付けたので、ここには小型のクーラーバックを載せます。 現在どの程度の大きさの物にしようか思案中です。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

クロスカブ、キャンプ用品積載の巻」への2件のフィードバック

  1. 浜本

    こんばんは
    私が小さい頃、TVのCMで♪乗ってる乗ってる~ヤマハメイト♪というのがありましたが、今はそういうCMって
    まったくないですよね、スクーターが出だした昭和50年代中ほどでは渡辺貞夫さんがCMしてたり結構バイク商戦
    が賑やかだったと思います。
    急げ急げの時代になっちゃってこれから先どうなるんでしょうか?
    こうなりゃ意地でもゆっくり過ごしてやると思いながら今日も軽トラぶっ飛ばす毎日です(汗)

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      浜本さん、今晩は
      どうしても自転車に乗っていたもので、その景色に近いのがカブでしょうね。
      来週天気良かったら峠越えして、ソロキャンプに行って来ます。
      軽トラの仕事おじさんには申し訳ないけれど・・・。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です