CL72 往年の名車を訪ねて、ポタリングの巻

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昭和40年代の初め、単車免許を取るのが16歳になった男の子の「はしか行動」、学校を休んで取りに行ったものでした。 私も、すでに乗っていた友人のバイクを借り、公園で練習してから、試験場へ。        学科は簡単、実技もコースさえ覚えれば何とかなるバイクでした。 そのバイクは125ccのスクーター、ウィンカーは無く、手信号。 今では考えられないおおらかさでした。 加えて、二輪なら何でも乗れる免許。    学校の担任は今でも年に一二度会いますが、生徒が免許取りに行ったことを知っていて、黙認していたようです。偉い先生でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、インターネットで比較的近い八王子にホンダCL72が在庫しているとの情報を得て、下肢不調にもかかわらず、ダホンでのんびり行ってみることにしました。 多摩大橋を越えて16号線方面へ。

cl-7  cl-3

ありました。ウエマツ・オートさん。 80年代以降の名車がズラリ! 勿論、それ以前の名車もありました。 その中に、モノクロの世界がピカッ! CL72が居ましたよ。                              営業部部長のMさんがとても親切に対応してくれました。 感謝!                          昔、このCLが高くて買えなくて、ドッ中古のCB72に乗っていました。いつかは乗りたいと・・・。

cl-5  cl-6

この車はタイプⅠ、2気筒が対向しているタイプです。これはどちらかというと高速タイプ。Ⅱの方は同じに回転するので、トルク重視、でしたかね、多分 ? このマフラーの放熱蛇腹が何とも言えません。

バイク仲間が国立の大学通り(信号無しの時代)私のまん前で事故を起こして、それ以降、何となくバイクから離れ、ランドナーへ。                                                      昭和46年、ランドナーキャンピングで秩父に入り、十石峠を越えて長野へ、そして野尻湖へ行きましたが、その峠越えで唯一出会ったのがCL72に乗る工事関係者、少し話をしたのを覚えています。

フル装備ダホンを店内に入れさせてもらいましたが、若いお客さんが 「えっ、これ良いね、好きだよ」、と言っているのを聞いて、ニッコリ。

このCLの値段は秘密。 昔、私にとっては高かったけれど、今はもっともっと・・・。 でも死ぬまでには手に入れたいバイクです。                                                        人にとって、思い入れのある物はどうしようもなく、、、、、手に入れたい物なのですね。

さて、お店を後にし、冷静になり、いつもの旅自転車の爺さんになりました。

cl-8  cl-9

拝島橋を渡り、多摩サイへ。 所々に彼岸花が咲いています。

cl-11  cl-12

ロケーションの良い場所で、昼食タイム。 きょうはダホンなので軽くスリムなエバニューのチタンコッフェル。小型なのに蓋と小鍋も付いています。ガスカートリッジは小さいのがスポッと入ります。加えて、オプティマス・クラックスガスバーナーで最強小型セットとなります。                                  カップラーメン+α。 気持ちの良い場所で、味もグウでした。

CL72、欲しいけれど、家人、年金・・・、難しいな・・・・・。                                 あれ、下肢不調なのですが、自転車では痛みが出ませんでした。

cl-10

まあ、夢は大切にとっておきましょう。 ね。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CL72 往年の名車を訪ねて、ポタリングの巻」への4件のフィードバック

  1. jam

    ナナニイ、スクランブラータイプのバイクですね~
    あのマフラーがカッコいいんですよね。
    おっと後ろに写るCBX&ヨンフォア!
    憧れの名車がいっぱい♪

    よし、宝くじ買に行きましょ!

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      私はこのCL72とカワサキのAISS、同じストリート&スクランブラーが大好きでした。
      欲しいけれど、やはり宝くじでしょうね・・・・・。
      このお店、観ているだけで楽しい所ですよ。

      返信
  2. 髭ジィ

    じ~じ様こんばんは。
    じ~じ様は自転車でお出かけの時は、何時も食事の素材と「火器」類持参なんですか?。
    良いですね。
    そして、シヌ迄に欲しい「モノ」が今でもお有なんて、うらやましい限りです。
    「髭ジィ」は年を取りすぎたせいか、しぬ迄に欲しい「モノ」はほとんどありませんが
    この前、やっと「ソロ用テント」を購入しました。
    今月か、来月。カミサンの反対を押し切って、ソロで近場のキャンプ場で野宿をしてきたいと思っています。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今日は
      私は野外クッキングが大好きで、早朝ポタリングでは必ず朝食を作って食べてきます。
      欲しいバイクではありますが、下肢の関係でキックがもうできない状況。乗ることはないので、購入することも実際はないんです。 でも、まだ自転車があるので。
      ソロテント、良いですね。 その記事を楽しみにしています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です