狭山湖・おでん の 巻

お-1

早朝クッキングに行ってきました。                                             50kmを越える場所も考えたのですが、まだ、御岳山林道輪行の疲れが残っています。            で、狭山湖となりました。

お-2

新青梅街道を越えた庚申橋からの日の出、なかなかのものです。

お-3

多摩湖中央堤防ではもう大分明けてきました。 雲がかかっていて、ちょっと残念。

お-4  お-5

稲果の植物群落、良い雰囲気です。 そしていつもの狭山湖へ。

お-8  お-9

今回はおでんをいただきます。 ただ温めるだけの簡単調理。 そして、珈琲にクッキー。            これでも結構気分は豊かになりますよ。

お-6  お-7

さて、ダホン用のフロントバックは容量が少ないので、コッフェルもこのエバニューのチタン深型S Pot500が軽量コンパクトで良いのかなと思います。鍋2つに蓋がつきます。 中には小型のガスカートリッジとオプティマス・クラックス、そしてライターが入ります。 この鍋はご飯炊きには全く向きません。 弱火でかき混ぜながら炊かないとすぐに焦げ付きます。 何を作るかで使用すれば問題ありませんね。                 オプティマスはスウェーデンの会社ですが、クラックス(バーナー)は中国と日本で製造していました。 どちらも一長一短あります。これはグリーンのワイヤーハンドルの付いた中国製です。  折りたたんで小さくなるので、小型のコッフェルに収納するには良いものです。

お-10

帰路は多摩湖経由で。                                                     曇っていましたが、富士の山は姿を見せてくれました。

ダホン、大分乗り慣れました。 フラつきも感じなくなりましたよ。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

狭山湖・おでん の 巻」への2件のフィードバック

  1. jam

    おでんはコスパ高いですね、セブンでも単品だと一つ100円位ですがパックで買うと198円位で売ってますもんね。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      そうなんです。 結構安く購入できるので、更に安売りの時、買い置きしておくのですよ。
      プラス、常温OKなんで。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です