雲海富士とワカサギ釣りの巻

雲海日-1                             山中湖は雲海の下

雲海日-2                            南アルプスが望める

天気は良好、これは泊まりで釣行だ! と決める。                                    富士の山と、ワカサギ釣りのセット小旅です。

仕事を終えてから急いでお風呂に入り、いざ富士の山へ。 泊まりは道の駅、富士山の観測ドームが展示されている所ですね。

雲海日-3

早速 居酒屋じ~じ の開店。                                                 肴はカツオの燻製(生)、煮豚の燻製、小芋のロースト、明太ネギ卵焼き、白菜の柚漬け物。なかなか豪華です。

雲海日-4  雲海日-5

小芋は洗ってから、オリーブオイル、クレイジーソルト、黒胡椒ニンニクで混ぜ合わせます。 そして170度で1時間。

雲海日-6  雲海日-7

煮豚は30分、カツオは10分程度燻します。 カツオは中まで火が入らない様にします。            これがおつな味になるのです。

前夜は20時過ぎにはまぶたが重くなり、お休みなさい。 4時起床ですから。                   翌日、少しダラダラしていたら遅くなり、夜明け前にビュースポットに到着できませんでした。 行ってみると、雲海が出たので、沢山のカメラマンが三脚を構えていました。                             ギリギリに表の写真を撮る。

雲海日-8  雲海日-9

さあ、気分を入れ替えてワカサギだ! 湖畔はまだ霧の中、受付時間まで写真を撮って過ごす。       右は帰りの時の同じ場所の写真です。

雲海日-10  雲海日-11

さて、釣りの方、船内はほぼ満席、なので、桐電動は1本にしました。                         アタリがあまりありません。 隣に檜原湖をフィールドにしている栃木賢人4人が遠征に来ていましたが、さっぱりのようです。  最初は2g穂先で行うも流れが出てきて3gに変更、全く釣れない訳ではないので、誘いと集中力が勝負の世界でした。  私は79匹で終了。 この状況ではまあまあでした。

雲海日-12

釣り座は富士の眺望満点。

ワカサギは6月まで出来るので、まだまだ楽しみましょう!

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

雲海富士とワカサギ釣りの巻」への2件のフィードバック

  1. エムピー

    なんとも素敵な1枚目!
    最近富士山に嫌われている私としては、羨ましいの一言です。

    ひょっとして居酒屋じーじは車内ですか?
    オーブンが気になります。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      エムビーさん、今晩は
      すいません、調理は自宅での話で、済み、なんです。
      このキャンパーにはレンジが付いているのですが、私は火を使う派で、
      取ってしまったのです。
      居酒屋は確かに車内なんですが・・・。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です