ドーム船竿頭一桁の攻防の巻

竿頭-1

金曜日、中学時代からの友人が名古屋から訪ねてくると言うので、新鮮なワカサギを食べさせよう!    即、木曜日夕方にドーム船の予約を取り、翌朝4時45分出発。

竿頭-2  竿頭-3

天気予報は強風の予測。 しゅうすい屋の社長も、「きょうは早上がりがあるかもね」、また、「全く釣れてないよ」・・・・・とのこと。 その覚悟で乗船。  私の他はみなグループで、楽しい会話が飛んでいました。  釣り席は右端で左隣が空席、となると左5g仕様、右3g仕様で始める。 しかし、風が強いため仕掛けが流され、周りではお祭りが頻発、これは手前祭もあり得るので、右5gの1本にする。

晴れていて富士の眺めは最高、 しかし、アタリがないのです。                            船内は最初に誰が釣り上げるのか? の会話が。 そして、私が一番乗り。  群れが廻ってきた時2人がダブルで釣り上げる。 その後は全くの沈黙。 船内の雰囲気は諦めムード。  根気よくノンストップ釣法を行っていると、やっとアタリが出て釣り上げる。 貴重な2匹目。

竿頭-4  竿頭-5

結局、強風のため11時半で早上がりとなりました。 竿頭は 2匹 釣り上げた 3人、他の方々は残念坊主でした。

社長の配慮で、全員に次回用の金券をいただきましたよ。 また来なくっちゃ。

竿頭-6  竿頭-7

さて、今夜のおかずは? 冷凍のストックがあるので、唐揚げと酢漬けを作ることにしました。         もちろん、2匹も加えてね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

ドーム船竿頭一桁の攻防の巻」への2件のフィードバック

  1. jam

    酢漬けって考えた人は天才ですね、私大好きです。
    諦めムードの中、船頭さんは辛かったでしょうね~
    次は金券配られない様に祈ります♪

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      釣れなかったけれど、結構面白かったですよ。
      山中湖の現状は、平野地域に氷が張り始め、そちらの方へワカサギが入ってしまうんですね。
      ワカサギが少ない中、どうやって釣るかが楽しいんですよ。
      次回は檜原湖の穴釣り予定です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です