氷上釣り準備その2の巻

桧原準備-1                             2013年の檜原湖

今季の氷上釣り、出遅れております。 仕事の関係でなかなか遠出ができません。
しかし、何とか今月中には行けます。 行きます!      ですので、準備準備。

桧原準備-2  桧原準備-3

中型ボックスにコンパクトに詰め込みます。 このボックスの他にテント、穴開けドリル、スコップ、椅子、一酸化炭素中毒感知器、等を大型ソリに乗せて、ストックを使い、かんじきを付けて、オッチラ オッチラ ポイントまで雪中行軍するのです。中身は、左からミニテーブル、紙皿、タオル、ガスランプセット、角形コッフェル、遠赤アタッチメント、軍手、かんじき、釣りセットボックス、プリムスガスストーブ、ユニフレーム焼き網、釣り台、ガスカートリッジ、GPS、穴開けドリル、魚探、テント、です。

桧原準備-6  桧原準備-7  桧原準備-8

これは30年ほど前に、北海道のガソリンスタンドで景品にもらったテーブル・皿セットですが、愛用しております。

桧原準備-4  桧原準備-5

暖房火器については、プリムスのグラヴィティガスタイプに、コールマンの遠赤ガスアタッチメントを乗せます。 昨年も使いましたが、問題ありませんでした。 どうもガソリンタイプが遠のいてしまいますね・・・。    数年前、檜原湖での雪中キャンプ、陸テント・湖上テント二張りしての釣行時、一酸化炭素中毒で同じ日に亡くなった方がおりました。 吹雪いて寒い日でしたね。 換気ルーティン・探知機など事前準備し、充分に気を付ける必要がありますね。                                                    灯りについては、これまでヘッドランプで充分でしたが、一応コールマンのガスランプを今年も持参します。

桧原準備-9

防寒としては、マットをテント内に敷き詰めようかと検討中。                               ただし、嵩張るので、どうしよう?   思案中です。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷上釣り準備その2の巻」への2件のフィードバック

  1. 髭ジィ

    こんばんは。
    しばらくでございます。
    氷上でのワカサギ釣りですか?何かのニュースで見た事がありますが
    テントの中で氷に穴を空け、その穴に釣り糸を垂らして釣るのですね
    となるとかなりの重装備になりますよね。
    釣りながらテントの中でアルコールを飲みながら、釣ったワカサギをつまみに
    一杯やるのですか?
    最高の贅沢ですね!
    お気をつけて行ってきてください。
    ご報告楽しみにしております。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      髭ジイさん、今晩は
      穴釣りは面白いですよ。 吹雪の時は大変ですが、晴れていればロケーションは最高で、
      釣れなくてもそこそこ楽しめます。
      今週行きますので、来週の記事をお楽しみに!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です