芦ノ湖トローリング、まさか!の巻

ホテル前                              プリンスホテル前

芦ノ湖へのトローリング釣行、この湖はトラウト類、12月末までOKなんです。                   ここでまさかの出来事が起きてしまいました。

レンタル船は6時出航です。風雨があり、どうしようか迷っていましたが、編み笠被って頑張ってみることに。

虹

追い風は良いのですが、向かい風での低速運転は舵が取りずらく、ちょっとよそ見していると、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、波も横から受けると危険なので、舵取りが忙しい!!

虹のみ

アタリが全くなく、風雨もあり、きょうはダメだ! すると、若干雨が収まり、虹が出てきました。

これは撮らなくては、と、カッパのポケットからカメラを取り出してパチリパチリ。 よしっ撮れたぞ! そしてポケットにカメラをしまい、暫くすると、また雨が降り出しました。

その後も全くアタリが無く、10時半頃、もう止めようと、桟橋に帰りました。荷物を片づけ、ポケットのカメラを取り出すと、愛機「富士フイルムFINEPIX F600EXR」からしずくが垂れています! えっ? ポケットに手を入れると水がたまっていました。チャックの閉め忘れにポケットの返しがライフジャケットに引き上げられていたのです・・・・・。 ショック! 虹さえ出なければ・・・・・。                                 身体はちゃんと風雨から守ってくれたカッパでしたが、防水ポケットでカメラがおぼれるとは思いませんでした・・・・・。

これが最後の写真です。

一応、完全に水抜きが終わったら、奇跡を信じてバッテリーを入れてみます。 無理でしょうね・・・・・。

※どうか、写真をクリックして、くら~い写真を見てやって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

芦ノ湖トローリング、まさか!の巻」への6件のフィードバック

  1. jam

    ありゃ!?
    防水性能の高いジャケットが仇となったと言う事でしょうか?
    う~ん、完全乾燥後の奇跡の復活をお祈りいたします。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、おはようございます。
      そうなんです。 カメラから水がポタリポタリにはビックリしました。
      奇跡は難しそうです・・・。

      返信
  2. yukimaru

    こんにちは(^_^)v

    デジカメを
    かっぱのポケットで
    溺れさせてしまったのは
    残念ですが
    この写真のタイミングでは
    致し方ないと思います・・・

    ナイスシャッターチャンス!でした(^_^)v

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      yukimaruさん今日は
      まあ、いろいろあるな~ と言うのが実感です。
      奇跡が起きないとしたら、次は防水デジカメですかね・・・。

      返信
        1. jiji 投稿作成者

          yukimaruさん、おはようございます。
          結局、FINEPIXは復活せず、でした。
          yukimaruさん推奨の防水カメラを思案中です。
          条件はフロントバックの手元ポケットに入ることですね。
          決まったらお知らせしま~す。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です