山中湖ワカサギ釣り・早朝富士の巻

朝富士-表                           河口湖からの朝富士

山中湖へワカサギ釣りに行ってきました。加えて、富士の写真も撮ろうと。

turi-1  turi-2

ドーム船では左隣が空席、これは2本出させてもらうことに。                              K-zan穂先2g用(芳賀スペシャル)2本で始めましたが、最初から流れが強く、元気な魚で手前祭。     すぐに右3g用(山中スペシャル)と、左5g用に変更、以後午前中は順調に釣り上げることができました。  しかし、午後は喰い渋り、最終釣果は240匹、ノンストップ釣法、右手は大分分かってきました。

turi-3  turi-4

ドーム船はしゅうすい屋にお世話になりましたよ。                                     それでは楽しみな温泉に行きましょう。 いつもの紅富士の湯です。 釣り券を提示すると百円引きになります。

道の駅

さて、今回は早朝富士を撮りたいので、鳴沢道の駅へ移動、車中泊となります。

宴会-1  宴会-2

それではお待ちかねの「居酒屋じ~じ」の開店。  まずはおでんを温めます。                   残り物の煮豚をポン酢に漬け込んだもの、レタス、ミニトマト、たこブツ、白菜の漬け物です。          お酒は秋田の醸造元(鈴木酒造店)から取り寄せた純米吟醸「三の月」。 これが結構いけるお酒です。   もちろん、すぐに眠気が襲い、早い就寝となりました。

朝富士-ラスト

翌朝は5時起床、河口湖へ移動します。 以前から気になっていたポイントへ。                  やはり綺麗な富士が。 色々撮りましたが、2枚の写真を載せてみました。

富士を撮る旅も楽しいと思いましたよ。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます!

 

 

 

 

 

 

 

山中湖ワカサギ釣り・早朝富士の巻」への8件のフィードバック

  1. jam

    一枚目の写真、コレを撮るだけでも行く価値ありますね~
    河口湖はブラックバスで良く行きましたがそう言えばゆっくり富士を眺めた事なんて無かったです。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      早朝は零下に冷えているので、寒かったですね。
      しかし、明けていく富士を見ていると幸せになります。

      返信
  2. tmz

    こんばんは。
    いつも何気に車中泊されてますが、この時期になると相当底冷えするんでしょうね。
    でも暖かい鍋とお酒で芯から体がポカポカで、いかにも気持ちよさそうです。
    私は、夏以外のテント泊、車中泊の経験は無いのですが、寒がりな冷え性のうえ、下戸なので、下手すると凍死するかもしれません。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      tmzさん、今日は
      雪中キャンプもするので、寒いのは嫌いではありません。
      アルコールは楽しみの一つです。 バタンキューで寝ることができますよ。
      氷上釣りご一緒?、ウーム・・・、凍死するかも・・・・・。

      返信
  3. 浜本

    こんにちは。
    河口湖からの富士は綺麗ですね、構図もなかなかいいです、どこかのプロカメラマンですか?(笑)
    正月用の壁紙に使わせて頂きたいと思いますが…
    いゃぁ人のことは言えませんが間があいていたのであれ?と思ってました。
    地酒を楽しめるように私もなりたいですね。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      浜本さん、おはようございます。
      写真は河口湖でも湖奥の方で、なかなかのビューポイントでしょ。
      一眼レフの良いカメラだったら、もっと綺麗に写ったかもしれませんね。
      一応三脚は使っています。手ぶれを起こさないように、2秒のセルフタイマーも。
      夜明け前後、日の入り前後が瑠璃色が出て私は好きです。

      返信
  4. エムピー

    富士山の写真が素晴らしいです。
    今年も何度か富士山の見れるところへ出向きましたが、
    なかなか全てを見せてくれることはありませんでした。
    来年は、早朝クッキング!ご一緒させてくださいね。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      エムビーさん、今晩は
      今回は釣りプラス富士写真で泊まりで行きましたので、気が入ってました。
      富士は魅力的です。
      来年は是非ご一緒しましょう!

      返信

エムピー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です