二本木峠・粥新田峠から秩父キャンピングの巻 その1

秩父-1                             瑞穂の夜明け前

前記事で公言しましたので、秩父キャンピング、行ってきました。

以前から東秩父の峠へ行きたかったので(これまでは定峰峠、白石峠止まり)、二本木峠を目指すことにしました。

秩父-2  秩父-3    青梅街道、箱根ヶ崎の時計台                  明けてきた東秩父の山々

午前3時37分、ライトオンで出発。 歳を取ってきたので2時半には目覚めます・・・。               ちょっと峠までの距離が長いので、前半はゆっくり疲れ切らないように走る。                     飯能からの30号線、思った以上に大型車の通行が多く、ほとんど歩道走り。小川町から11号線に入りやっと静かな道になる。

秩父-4  秩父-5

切り通しの交差点に休憩舎とトイレが設置されていてありがたい。大休止をとる。                落合橋交差点を過ぎると、二本木峠への標識が。 いよいよ本格的な登りです。

秩父-6  秩父-7

今回は押し歩きはしないぞ、と、内心決めていましたが、途中休憩の後、発進に都合の良い緩い部分まではしょうがない、と歩く内、微妙に押し歩きが多くなります。                                 高度計の数値が高くなり、元気が出てきて、「ライディング」で峠着。入り口から1時間半掛かってしまいました。

秩父-8  秩父-9

峠で早い昼食。 前回同様簡単なカップラーメンと雑炊です。                              少し走ると高原牧場、見晴らし最高!

秩父-10  秩父-11

天空のポピーへの分岐、ここから下りると景色は良さそうですが、目標の粥新田峠(標識では粥仁田となっています?)へ向かう。 こちらの道は牧道となっていて、路面がよろしくありません。               粥新田峠、う~ん、地味~な所でした。

秩父-12

途中、武甲山のどっしりとした姿を観ることが出来ましたよ。                               下りはダート有り、牛の糞有り、コーナーがきつい、自転車が重い等、ブレーキングで二の腕が痛くなってきました。 無事に高原牧場入り口に出て、秩父往還に入る。

札所一番 四萬部寺

さて、秩父市内に入り、札所へ寄ることに。 まずは一番の四萬部寺。 平日ですが、思った以上の方々がお参りしておりました。

札所四番 金昌寺  札所四番 金昌寺-2

次は四番の金昌寺、昔から好きなお寺さんで、慈母観音像が有名ですね。                     今年中に孫が2人増えそうな情報があり、安産祈願のお守りをいただきました。

札所五番 語歌堂

五番の語歌堂へ行ってから、キャンプ場へ。                                         ああこれで温泉、ビールと繋がる訳で、心底ホッ、とします。

初日 走行距離87.6km 走行総時間10時間3分                                         体感走行距離120km 体感走行時間12時間    以上 クタクタの巻でした。

次回に続く。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二本木峠・粥新田峠から秩父キャンピングの巻 その1」への6件のフィードバック

  1. jam

    その装備で87キロ、しかも山方面ですから相当お疲れでしょうね~
    あら、一気に2人増員予定ですか!
    それは楽しみが増えますね~

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今晩は
      そうなんですね、はっきり言って疲れました。
      なぜ? 分からないんですが?
      とにかく、寿命はそんなに長くないんですよ。
      動ける時に、ですかね。 
      でも、代わりの人が出てくるので、それはそれで素敵ですよね。

      返信
  2. エムピー

    まだまだ初日なのに有名どころを2本!
    峠までの道のりも結構アップダウンがきついはずですが、走り抜いたんですね。
    「有言実行」さすがです。
    高原牧場からの展望素敵ですよね。
    今年このあたりは車で下見1回、自転車でおさらい1回、カミさんと車でポピー、と3回も走っちゃいました。
    家から自走は出来そうもありません。
    温泉、ビールが楽しみですね。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      エムビーさん、今晩は
      そうなんです、二本木峠入り口までの道のりがたいへんでした。 途中、結構きついなと思ったら、峠の表示。       なので、疲れ切らないように、歩道をゆっくり走ったのでした。  そう、淡々と、でした。

      返信
  3. エムピー

    ご無事でなりよりです。
    お帰りなさい。
    温泉、居酒屋じーじだけ、ご一緒したかったです(笑)

    山伏峠からのダウンヒルがご褒美でしょうか?
    その後も峠を超えて東青梅の踏切でホッとするじーじさん
    それにしてもこの荷物で150k 体感200k?
    お疲れ様でした。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      エムビーさん、今晩は
      帰宅してぐったり、家内が呆れていました。
      今回、豆に休んだり、エネルギー補給もきちんとしたのが良かったかな、と思います。
      これも、温泉とビールのため、かな。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です