狭山湖・ダッチオーブンの巻

狭山碑前 表

先日、ケーブルテレビのキャンプ番組を観ていたら、細長いダッチオーブンで根菜を蒸していました。     鋳物調理器は重いので敬遠していましたが、これなら自転車ポタリングに使えるかもしれないと思い、早速アウトドアワールドへ行く。 幸い、展示品1品だけありました。それでも良いと購入。

カプセル-1  カプセル-2

名称はスノーピーク社の「コロダッチカプセル」、箱から出してランドナーのフロントバックに入れると、何とか斜めに入りました。                                                        翌日土曜日、4時起床するも、雨です! 予報では6時頃より晴れるとありましたので、待っていると、止んでくれ、5時50分出発。

中央堤防-1  中央堤防-2

今回時間が遅いので、多摩湖周遊道路西へは入らず、中央堤防を渡って狭山湖へ。

カプセル内容-1  カプセル内容-2

いつものベンチでキャンガスRANDO360をセットし、用意開始。   カプセルにはタマネギ、人参、チェリソ、ニンニク、ジャガイモを入れます。

蒸す前に、お湯を沸かし、フレンチ珈琲をいただきますよ。

カプセル火入れ-1  カプセル火入れ-2

水の量は火が弱いのと全体に廻らないので多く入れます。  蒸し上がったらオリーブオイルを掛け、ジュッ。お醤油をたらすだけのシンプルな味ですが、とてもグットです。

自転車仲間-1  自転車仲間-2

食事中、老年の自転車乗りの方が相席。 いろいろお話をさせて頂きました。 80歳を超えて、山も自転車も続けているそうです。 60過ぎてから、冬の富士山を登ったという強者です。  ヘルメットは登山の時のものだそうです。                                                           また何処かでお会いしましょう!

写真を撮ってから、帰路につきました。

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

狭山湖・ダッチオーブンの巻」への2件のフィードバック

  1. jam

    小型のダッヂオーブンですか、良いですね!
    ガスバーナーだと火力がちょっと足りない気もしますね、ソロキャンプなどで焚火の使える所がベストでしょうか?
    自転車キャンプには重いかも知れませんがダッヂオーブンの万能性を考えると重さも苦にならないのでしょうかね!

    冬は焼き芋ですね♪

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      そうなんです、火力不足です。
      次回はガソリンにします。が、包む火は取れないので、工夫が必要ですね。
      何とかフロントバックに収まりましたが、バックが重さで傷むとおもいます。
      焼き芋はレシピ一番にのってました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です