コッヘル(谷中銀座調達)の実用化の巻

コッヘル 表

先日の都内名所・下町廻りの時、谷中銀座で調達したコッヘルの実用化をはかることにしました。

コッヘル-1

ラベルに記されているこのコッヘルの名称は「籐巻きキャンピング手付食器5点セット」、大層な名称ですが、非常にコンパクト。 作り手が趣味で作ったような・・・。 コンパクトすぎて、大鍋で即席ラーメンがやっと・・・。まあ、自分が良しとして購入した物ですがね・・・。

コッヘル-2  コッヘル-3

火器をどのようにこのコッヘルに合わせていくか?                                    ガスカートリッジ100g缶をセットするも、大きすぎます。  そこで、使っていないアルコールバーナーを倉庫から引っ張り出しセットすると、小鍋の底にピッタリ。 小皿を載せて蓋をすると何とか入りました。

コッヘル-4  コッヘル-5

このアルコールバーナーに付いている五徳は大きいので、トランギア用に売っている(イワタニ・プリムス製)トライアングルグリットⅡ型をアウトドアワールドで購入。 収納袋が付いています。                これに、ライターと予備アルコールボトルが必要ですね。

コッヘル-6  コッヘル-7

最後はコッヘルの収納袋。 合うような物がアウトドアワールドになかったので、100円ショップに行くと、ありました。 お弁当用の保冷温袋です。 幅17.5cm・奥行き15cm・高さ7cm。 ピッタリです。

P6110003 のコピー

実際にお湯を沸かしてみると、大鍋で4分かかりませんでした。

セットが出来上がりましたので、 早朝クッキング、ランドナーでGO!                        なのですが、天気が金曜日ダメですね・・・・・。

 

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

コッヘル(谷中銀座調達)の実用化の巻」への2件のフィードバック

    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      なかなかコンパクトで良いのですが、どう使うか、それが問題です。
      狭山湖で調理してみます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です