東京 「湯島・谷中・浅草廻り」 その2 の 巻

浅草夜景                          風情のある浅草の町並み

さてさて、続きです。 夕刻の浅草を歩きながらおでん屋さんへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  おでん-1

雷門通りにはランドナー(旅の自転車)御用達、犬印のバック屋さんがあります。 ランドナー・キャンピング用だけでなく、帆布製の鞄類が沢山展示されています。 父ちゃんバンドメンバーも最近ここで鞄を仕入れていますね。 私はO社の物を使っていますが、雰囲気は犬印、生地厚はO社なのかな?              今回は観るだけ。  さあさ、仲店近くのおでん屋へ。

おでん-2  おでん-3

まずは日本酒。 家人は生グレープフルーツハイで乾杯。                                クジラ肉の竜田揚げ、ボタンえび・金目の刺身。 おでんいろいろ。 えびは殻を唐揚げにしてくれますので、とてもエコです。 家人が唐揚げ全部食べちゃった・・・。

おでん-4  おでん-5

イサキの塩焼き、これも美味いね。  明るい店員さん。

芋きん

宿所への帰路、家人は見逃さず入店、芋きん屋さんです。  美味しいですよね、これは。

浅草寺-1  浅草寺-2

さて翌日、朝早くは当然静かな浅草寺。 昼間は撮れない写真ですね。(少しピンボケ)

浅草寺-3  浅草寺-4

そして、三社祭の拠点、浅草神社。 ここも静かでした。

劇場-1  劇場-2

浅草の大衆演劇の拠点、木馬座、朝早くからおなじみさんが開場を待っています。                浅草芸人を多く輩出した演芸ホール。 前身のフランス座は渥美清さんも出演していた所ですね。

浅草六区-1  浅草六区-2

浅草六区。 飾られている写真は故人が多いのですが、浅草の文人・芸人の面々。

浅草六区-3  浅草六区-4

何故か予約済の掲示、これは、ある時は世界的有名監督そして芸人のK氏のだと言われています。

もっと歩けば良い所に行けるのですが、雨の中の2日間、結構疲れましたので、伝法院通りを抜け、帰路につきました。

たまに都内名所廻りも良いのでは!

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

東京 「湯島・谷中・浅草廻り」 その2 の 巻」への4件のフィードバック

  1. jam

    エビの殻の唐揚げ、奥様に食べられちゃったんですか~
    上手いんですよね~
    私、身よりも好きかもしれません!

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、おはようございます。
      そうなんです。 
      エビ殻唐揚げ、美味しいのですよ。

      返信
  2. tmz

    こんばんは。
    浅草、面白そうな街ですね。
    名古屋にも、浅草とアメ横を足して2で割ったような、と言われる大須という街がありますが、感じが似てます。
    浅草もアメ横も行ったことないですけどね。^^;

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      tmzさん、今晩は
      浅草の飲屋街は朝から開いているお店もあり、お客が入っていました。
      場外(競馬)があるので、昼間からは当たり前なんですが。
      アメ横は最近行っておりませんね。
      旅の自転車屋さんがあると聞いていましたが、探す時間がありませんでした。
      次回には寄ってみたいと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です