巨峰の春 の巻

 枯れ枝のようになった巨峰のツルから、新芽が殻を破って出てきそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 昨年植えた巨峰、棚を再生して(以前はベリーエー)2段途中まで這わせました。 

  冬は枯れ枝のようになるのですが、暖かくなると、写真の殻のような外皮を破って新芽が出てくるのですね。

 防寒用の真綿のような繊維で包まれています。 今年はツルがどんどん伸びるでしょう。 実までは無理かな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です