K-zan 新穂先試し釣り 山中湖 の 巻

朝靄の山中湖畔 表                              朝靄の山中湖畔

注文していた会津若松のK-zanから、ワカサギ釣りの穂先が届きました。

新穂先3本              上:山中湖スペシャルDASH     下:H.G LTD2本

山中ダッシュ  H.G LTD          M+(3g)負荷                             S+(2g)負荷

檜原湖で、K-zanマイスター芳賀さんに指導を受けた時、社長に見せてもらったプロトタイプ山中湖用のDASHと、勿論、芳賀さんプロデュースのH.G LTDも。

夜食  簡易朝食

まだ山中湖はドーム船が出ているので、これは行かねばと、予約をしてその夜に出発。 と言うのは、この時期の早朝も中央道は混む可能性があるので。                                      PAで駐車し、軽くお夜食、そしてすぐに就寝。  朝も忙しいのでおかゆを温めてササッとで終了。

朝靄桟橋

山中湖は静穏、朝靄がかかっていました。

船内富士  竿2本

さて釣りの方は船内空いていて、2本出せます。 両方とも芳賀LTD穂先。

常時ではありませんが、群れがやってきて、そこそこ釣れます。 大分ノンストップ釣法にも慣れてきて、力が入らなくなりました。 今回は229匹でした。 芳賀LTD、なかなか良い感触です。                仕掛けは7本針では少し長いので、5本針に下張りを着けるタイプに作り直します。               山中スペシャルDASHは船内混んでいる時の1本用に良いのではと思っています。

朝靄富士

今季中にあと2回ほど行ければ、新しい釣法にももっと慣れ、釣果も増えるかもしれませんね。

早くまた行きたいな! (子どもみたいだ・・・・・)

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K-zan 新穂先試し釣り 山中湖 の 巻」への4件のフィードバック

  1. jam

    朝霧の山中湖、良い雰囲気ですね~
    写真で見ると穂先って丸ではなくて板状に見えますがワカサギ用独特の形状なのでしょうか?

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      穂先はいろいろです。
      材料、これはステンバネを使っていますが、グラスやカーボン、クジラの部位なども。 一番多いのはグラスでしょうか。
      グラスの場合などは、元は丸棒で、先を削って自分好みの調子を購入、または自作します。
      オモリ負荷で穂先も違ってくるので、何本かは持っていないと状況に対応出来ません。
      奥が深くて面白いのですよ。

      返信
  2. yukimaru

    こんにちは(^_^)v

    朝霧の山中湖に
    霧が晴れて
    湖面に映る逆さ富士を見ながら
    ワカサギ釣り!
    風流でありますが
    やっている人はそれどころでは無い・・・のでしょうか?^^;

    奥も深い!^^

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      yukimaryさん、今日は
      基本は釣りに集中していますが、息抜きに景色をじっくり眺め、腰を伸ばしたりしています。
      お茶類はサービスなので、珈琲を2~3杯飲んだりもしますよ。
      風が強くなると、アンカーが動いたりするので仕掛けが流され、オモリ重量を上げたり、それに合わせて穂先を換えたり、餌を付け直したり、結構忙しいのですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です