TLR200、リアショック具合確認ツートラ風の巻

 華金、TLRリアショックの具合を確かめるため、早朝K沢へ。先ずはリアショック固定の増す締め。ボルトがアルミになったので、締め付けトルクが難しい。

 まだ誰も来ていないので、ビデオを撮ってみる。 ストロークは短くなり、動きは硬い? で、実際にステアケースを登ってみました。 でも問題は感じられませんでした。と言うより分からないと言った方が良いのかな・・・。 写真でもストロークが短くなっているので、押さえと解放の差が微妙です。

 さて、ビデオ撮りしてからSヶ島へ移動。 今日の鉄塔風景は曇り。少しチラチラ雨。

 第1練習場で3段2箇所等トライするが、ここでも問題ありませんでした。

 第4まで練習し、本日は終了。 リアショック、不具合は感じられませんでした。 が、これは万年ビギナーの感じ方なんで・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です