TL125ツートラ風、ビートS、初冬の巻

 改造後の調子を見るため、ツートラ風となりました。 早朝、あまりの寒さにビックリ、初冬用の上着を着込んで出かける。 WES社マフラーですが、やはり排気音がうるさい。排気量が小さいので良いかなと思いましたが、結構うるさい。元に戻すか、軽さをとるか要検討です。

 K沢はすでに日曜日組が来ていました。 セクション想定して練習するが、なかなか良い感じです。 タイヤを替えてのグリップ向上と、少し軽くなったせいもあるのか。  私には125の方が扱いやすいのか、な? 

 Sヶ島へ移動し、第1練習場で5セクション想定練習。ここでも結構良かったですね。

 第4練習場まで来て、いざ帰ろうと空気圧調整の段、あらら、チューブバルブが斜めになって、空気入れができない。 前回はパンク、今回はバルブ・・・。 丸太ステアケースに載っけて前輪外し、ビートも外し、バルブの位置を戻しました。忙しくて写真有りません。 125の前輪にはビートストッパーがないのです。パーツリストを見ても無いのですね。ホールは有るので調達して装着の要有りかな。

TL125ツートラ風、ビートS、初冬の巻」への2件のフィードバック

  1. モトピット

    マフラーの出口が2つあるので、試しに片方塞いでみてください。静かになると思います。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      モトピットさん、コメントありがとうございます。
      すでにノーマルに戻したのですが、またアルミに換えて試してみますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です