TLR用スィングアームの巻

 K沢日曜日の常連さん、齊藤さんのバイアルスは随分と作り込んでいます。マフラーはランドネを改造し自家溶接。リアホイールはチューブレス仕様。タンクは多分アルミでしょうね。エンジンは144ccにボアアップ。 シャツもバイアルスですよ。 乗り味はとても良いそうです。

 日曜日組は、と言うより年寄りライダーは話し好き、すぐにバイク談義、ですね。

 今回は私、術後走行無しなので車で行きましたが、その訳はこのTLR用スィングアーム。齊藤さんがオランダから個人輸入した物、これを分けてもらうことになったのです。 

 スィングアーム本体とチェーンテンショナー、サイドスタンド等が付属しています。 オランダのATG、元々自転車のフレームビルダーで、オートバイに進出した個人ビルダーとのこと。純正スィングアームにはフォークカラーにピボットスラストブッシュを入れ込んだだけなのですが、これにはベアリングを内蔵させ、動きを良くしているとのことでした。 装着がたのしみですね。 記事は後日掲載予定です。

 スウィングアームが新品になると、フレームも再塗装かな。大分剥がれて、錆も出てきましたからね。迷うところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です