志賀高原から檜枝岐釣行の巻

志賀高原 表                          志賀高原横手山からの眺望

毎年、夏季の釣行は長めなのですが、今回は走行距離、ビックリ1,000kmを越えてしまいました。       いつもは関越道で小出から奥只見(銀山平)に入るのですが、今回は秋山郷、以前登った苗場山の登山ベースへ、志賀高原から入るルートを取ることにしました。

志賀高原-1  志賀高原-pan

慣れないナビを使ったら、かえって目的地へ遠回り、時間を食ってしまう。 昼食は? で、横手山頂ヒュッテ(標高2,000mを越えるパン屋さん)のパンを調達することにしました。 時間が早かったので、朝一でくるみパン等をゲット出来ました。  団体さんが来るとどうしようもなくなる場所なんです。                志賀高原から秋山郷に抜けるルートは雨天時には勧められない道です。もうすぐ崩壊するのではと言う所もありました。しかし、釣りには良い渓があります。釣り人も少ないのですが見ることが出来ました。今回は下見です。

醸造所ー1  醸造所ー2

秋山郷のどん詰まり近くに出て、川沿いに下っていきます。苗場山の登山口を過ぎ、津南に入ると醸造所発見。見学館は閉まっていますが事務所へ行って開けてもらい、地酒を購入、純米吟醸「霧の塔」。ちょっとクセはありますが、まあまあのお酒です。

志賀高原-2

十日町、六日町を過ぎ、小出へ、国道352線に入り、いつもの釣れる渓へ。                     すると、小ぶり、少量ですが、岩魚を5匹ゲット。現地でロースト。とりあえず一日目終了。

銀山湖ー1  銀山湖ー2

二日目は銀山湖のトローリング、天気は下り坂の予報、5時半に流し始める。                   今回は伝之助小屋のボートを借りる。 ポイントに向かい2流しするも、上がるのはウグイばかり、棚を深くしてこれからという時に、雨がざーっと、そして真上から突然のカミナリ、これはやばい!! で、ラインを巻き、桟橋に戻る。 着いてからカミナリがすさまじい。 車に戻り、様子を観るが、雨が上がっても不安定には違いないので、終了です。  近くの温泉に入りに行き、国道252線で只見町へ移動、もう少しひどくなれば通行止め必須でした。

蒲生岳                           瞬時雨が上がった時の蒲生岳

キャンプ場へ行くが、土砂降りでどうしようもない状況、カミナリもひどい! 大人しく、まったり、調達したお酒をいただくことに。 そして、早めの就寝。

近場の渓で岩魚を!  しかし、翌朝、また雨がきつくなってきました。 あきらめて、檜枝岐へ移動。 だんだん天気が良くなってきましたが、釣りの意欲がなくなり、各地の民俗資料館へ足を運ぶ。

田島星善ー1  田島星善ー2

会津田島の祇園会館も見学、案内書を観ると美味しいもやしそば(ラーメン)の店があるとか? 行ってみることに。 案内嬢の説明の通り行ってみると、昔ながらの食堂でした。 味は若干甘口でしたが、まあまあと言う所でしょうか。

このあとは檜枝岐へ向かい、温泉につかり、美味しいキャンプで過ごしたのでした。

さてさて、釣行は嵐に遮られ散々でしたが、志賀高原からのルートを確かめることもできたので、それなりに面白い釣行・・・?でした。

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

志賀高原から檜枝岐釣行の巻」への4件のフィードバック

  1. jam

    お天気残念が残念でしたが山あり谷あり楽しまれたようですね。
    二日目のトローリングボート、アレで雷と雨は怖そうですね~

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      jamさん、今日は
      ボートでのカミナリは最悪です。この湖は発生しやすいので、いつもこわごわです。
      只見町での雨と雷も半端ではなかったですね。

      返信
  2. MARU

    こんばんは。
    志賀高原から檜枝岐まで1000km走破するなんて凄いですね。
    志賀高原、秋山郷、銀山湖、檜枝岐には好きな渓があり、行ったことがあるので
    行くまでの大変さは良く解ります。
    でも、ここを1回の釣行で巡るなんて思いもよらなかったです。
    天気が良ければもっと良かったですね。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      MARUさん、今晩は
      本当に天気が良ければな・・・でしたが、
      少しでも岩魚釣れたので良しというところです。
      昔、苗場山に行った頃の秋山郷と違い、大分開けた感じがしましたよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です