TLR200、エンジン調達の巻

MD09E(TLR200エンジン)

 サブのエンジンがあると良いと思っていましたが、とりあえずピックアップコイル(パルスジェネレーター)の部品が欲しかったし、この際、と言うことでハイ、届いちゃいました。 思ったより綺麗なエンジン、フロントスプロケがノーマルだったので、多分前所有者はトライアルをやっていなかったのでしょう。

ピックアップコイル

 TLR200の不調について、キャブレターでは無い、タンクキャップからのガスの流れでも無い、電気系統? で、CDIとイグニッションコイルの交換をしましたが改善せず。最後の砦、ピックアップコイルの交換を考えましたが、単品では見つけられませんでした。ほとんどエンジンに付随していて出てこないのでしょうね。

コイル取り付け口

 このままエンジンごと換えても良いと思いましたが、不調前の元気の良いフィーリングが残っていて、で、部品だけ交換することにしました。予備コイルが活きていることを願ってね。 場所はフロントスプロケカバーの中です。

交換後
PD22

 キャブレターも調子の良いときのPD22に戻しました。

交換終了

 そして近場を試走です。途中で止まったら押し歩きだ・・・。 でもちゃんと動いています。 10km何ともなし。 多分OKでしょう。良かった!  ご意見お寄せくださった方々ありがとうございました。

 でも草トラツーリングはもうちょっと試走してからにします。ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です