蕗を炊く、の巻

 教室の裏通路に植えてある蕗を摘んで炊いてみました。

ドクダミやシダも生えている場所

 農家の裏庭を模して、蕗と茗荷を裏通路に植えましたが、1~2月に蕗の薹、この時期に蕗、そして初夏に茗荷がなるようにね。 

1回分の蕗

 例年2回は炊くことが出来ますが、今年も摘むことが出来ました。

炊きます

 生協の出汁パックと昆布で出汁を取り、ミリン・塩・醤油、山椒・鷹の爪です。

出来上がり

 なかなか美味しく出来ましたよ。 酒の肴にピッタリにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です