河岸段丘下を行く の巻

畑の中の一本道

 日曜日、前日はひどい雨だったのでどうかとは思いましたが、K沢へ行ってみる。

段丘崖崩落箇所

 K沢には3名ほど日曜組が来ていました。 私はタイヤ空気圧を落として練習、と思いましたが、前日の雨で滑りそう。 で、万年ビギナーは止めの判断・・・。 すぐに移動。


畑の中の一本道-2

 キャンプ場近くの河岸段丘下に行ってみました。 地元の大河多摩川もそうですが、中下流域で浸食や地殻変動等により広い河川域(平野部含む)と段丘を形成していくのですね。国分寺の段丘崖(国分寺崖線)には湧水(ハケ)が結構あります。この地ではK沢の滝でしょうか。 とても開放的で、気持ちスッキリ! きょうは練習はいいかな・・・。 でもSヶ島には行ってみよう。

池が出現

 前日の大雨で、第4練習場には池が出来ていました。 ぐるっと回って帰路につくことに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です