『平ヶ岳』の想い出の巻

姫ノ池から頂上を望む

 余り使っていない引き出しから古い写真が出てきました。 いくつかの百名山とトライアルの物です。 思い出深い平ヶ岳の写真を載せてみようと思います。 

 1996年8月、念願だった平ヶ岳へ登ることになりました。 初日は銀山平の石抱橋で鱒を釣って肴を用意し、鷹ノ巣へ移動、駐車帯で居酒屋開店、車中泊。

細尾根

 8月の一番暑い時期で、テント担いでゼイゼイ登る。笑顔だが脱水気味なんです。 昼食のおにぎりは口の中に全く水気が無くのどを通らず。 幸い水場は枯れてなく、随分飲んだな。

雪渓

 表写真の姫ノ池に着いた時は真に安堵しました。 そこからの景色は一生忘れられません。

テント指定地

 当時は雪渓の脇にすのこを敷いたテント場がありました。 現在は無いそうです。 他に一張り、少し若い方だったかな。私のは奥の水色テントです。雪渓で作るスコッチの水割りは最高でしたね。

頂上

 登り6時間の所、8時間かかりました。 大変でしたが、良い想い出となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です