TLR200、ライトケース内ノーマルに戻すの巻

ライトケースに取り付け

 TLR200のスピードメーターは社外品を付けていましたが、お安いのを取り付けていたため、針がフラフラで使い物にならず。 で、この際多少の重さ増であっても純正に戻そう、となりました。

中古品

 インターネットでお安い(部品欠品)のを見つけて、取り付けることに。

裏 側

 上手く収まりました。 欠部品も在庫で何とか。 が、TLRは6V仕様なので、取り付ける前に2輪館で12V用のインジケーター電球を調達、付け替えました。

本体に取り付けて
エンジン始動!

 おー、ニュートラルランプOK、その他正常に点きましたよ。

メーターギア

 それではメーターの方は? 近所を走りましたが、動きが鈍いのです。 以前からその兆候はあったので、フロントブレーキパネルを分解。すると、メーターギア(写真は転がして砂が付いてしまった)に摩耗や欠けがあり、これでは交換ですね・・・。 懇意のバイク屋さんにあたるももう無いとのこと。 

社外新品

 そこで、神頼み、岩手の大久保さんにメール。 するとネットで社外品を見つけてくれました。感謝です。 バイク屋さんにはギアのオイルシール等を注文しましたので、部品が来たら取り付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です