TLR200、春を行く の巻

お不動様のサクラ

 TLR200のフロントスプロケット歯数は最近まで10T にしていましたが、公道走行では遅いのです。11Tではどうかとツートラ風実験を行い、これがなかなか良かったのです。では12Tではどうであろうか、と、これまた実験。 

K沢の春

 水曜日、午前中暇だったのでその実験に行きました。 公道ではより楽になりましたが、セクションではちょいとキツいかな、が結論でした。 

 ところで、現地はどんどん春。

K沢の春-2

 40分ほど練習してSヶ島へ移動。 

第3練習場

 やはり細かいアクセルワークの時、12Tですとちょっと反応が遅くなります。クラッチワークを駆使しない、と言うか、昔乗り、と言うか、まあ上手くできないので、11Tで収まるのかな。 が、もう一回だけツートラ風をしてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です