K-zanマイスター芳賀氏の指導受ける の 巻

朝です

朝は4時起床です。                                                        先ずは身支度をして、朝食の準備にかかります。                                     外は曇りですが、予報は晴れ。

ご飯炊き-1  ご飯炊き-2

朝食は小鯛の茶漬けです。  まずは12V用炊飯器「タケルくん」で0.8合の米を炊きますよ。

ご飯炊き-3  ご飯炊き-4

次に出し汁を作って、白髪ネギを用意し、丼に載せ、汁を掛けて出来上がり。

本当は鯛の刺身をと思っていたのですが、スーパーにありませんでした。仕方なく、小鯛の笹漬けがありましたので、代用となりました。それでも、結構いけますよ。

翌日良い天気

のんびり朝食を済ませた頃は、なかなか良い天気です。 磐梯山や猫間山が綺麗に見えます。

さて、ぼちぼち昨夕お会いした名人・芳賀さんのテントを訪ねる時間です。                     キャンプ場事務所へ行くと、じゃあ行きましょうか、となりました。

ぼくちゃん  芳賀テント

送ってくれたのが、少年A君です。 スノーモービルに跨り、どうぞ! と誘導してくれました。 これがなかなか運転が上手! 上り下りは慎重に、平坦ラインでも中速前進、結構な運転でした。

そして、芳賀さんテントに到着。

芳賀sann  芳賀sann-2

氏が言うには、どうも魚影が薄いとの事で、移動考慮中でした。 が、とりあえずテントの中に入れてもらい、釣技をきちんと目に納める。

氏の釣り方は、通常と全く違い、穂先を観ない釣りです。 ですので、ステン穂先に微妙に伝わるアタリを感じて釣っていると言って良いでしょう。 いろいろ試して、やはりステン穂先に至ったとの事でした。 もちろん、観る釣りではないので、ポーズの時間がありません。 そう言う時は休憩なんでしょうね。

雑誌「釣り東北」の記者さん  社長

テント内は取材中で、月刊「釣り東北」の記者さんが居ました。  取材内容は今年の12月頃に出るとの事。是非購入し、観たいものです。                                                 それから、K-zanの社長も実釣しながらお話をしていましたよ。 社長から山中湖用のプロトタイプ2種のステン穂先を見せてもらいました。 近々出しますとの事。 お楽しみに!!

また来よう磐梯

さて、さて、今回の釣行は実に実り多いものでした。

芳賀さん、社長、ありがとうございました!!

芳賀さんの釣技、誘い感覚を忘れないうちに、山中湖へ行かなくては。                        これは実践あるのみですよね。 はたして真似ができるのかどうか・・・・・。

こうご期待 ! ?

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K-zanマイスター芳賀氏の指導受ける の 巻」への4件のフィードバック

  1. yukimaru

    おはようございます(^_^)v

    実りのある
    充実した釣行になりましたね!^^
    趣味や自分が目指す道の
    名人達人有名人にお会いできると
    気持ちが高ぶります〜^^

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      yukimaruさん、おはようございます。
      そうなんですよ、気分高まりました。
      何度かはお会いしているのですが、実釣見学は初めてだったので。
      はたして、真似のできる技なのか・・・?
      多くの方が、やはりポーズで穂先アタリを観てしまうそうです。
      とりあえずは来週山中湖でやってみます。

      返信
  2. 浜本

    こんにちは。
    じーじさん、朝から鯛の茶漬けっスか?贅沢この上ないって感じですね(笑)
    ぜひ一度お供したいっス、私竿とカバン持ちで…。

    返信
    1. jiji 投稿作成者

      浜本さん、今晩は
      朝は茶漬け!  が、若干贅沢かな・・・。
      でも、これからの人生、楽しく生きねば!
      余命15年も行かないでしょうから・・・・・。

      日常と違うこと、実に楽しいのですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です