月別アーカイブ: 2020年3月

TL125用ミラーの巻

折りたたみ式のミラー

 TL125のミラーは、ツーリングでは純正の後方確認しやすいミラー、ツートラ風ではトライアル用のミラーを使っていました。両方で使いやすいミラー、レバーホルダーのミラー取り付けホールが無駄にならないミラー。ないかな? で、アマゾンで見つけたのがお安い折りたたみ式ミラーでした。1500円なり。

純正ミラー
鏡部の大きさの違い

 純正の方が小さいのです。 このぐらいで良かったのにな・・・。

固定ナットの違い

 お安いのでナットもお安い。

見栄えが良い方に交換
ミラー取り付けホール

 トライアルミラーを取り付けるときは、専用蓋ネジをしていました。

トライアルミラー

 これは小さく軽くてシンプルで結構良いのですが、若干後方確認領域が狭い。こちらはTLR200専用にします。

取り付け後-1
取り付け後-2
取り付け後-3

 折りたたんでも結構でかいですね。 が、トライアルポジションではそんなに気になりませんでしたので、しばらくこれで様子を見ましょう。

TLR200、ライトケース内ノーマルに戻すの巻

ライトケースに取り付け

 TLR200のスピードメーターは社外品を付けていましたが、お安いのを取り付けていたため、針がフラフラで使い物にならず。 で、この際多少の重さ増であっても純正に戻そう、となりました。

中古品

 インターネットでお安い(部品欠品)のを見つけて、取り付けることに。

裏 側

 上手く収まりました。 欠部品も在庫で何とか。 が、TLRは6V仕様なので、取り付ける前に2輪館で12V用のインジケーター電球を調達、付け替えました。

本体に取り付けて
エンジン始動!

 おー、ニュートラルランプOK、その他正常に点きましたよ。

メーターギア

 それではメーターの方は? 近所を走りましたが、動きが鈍いのです。 以前からその兆候はあったので、フロントブレーキパネルを分解。すると、メーターギア(写真は転がして砂が付いてしまった)に摩耗や欠けがあり、これでは交換ですね・・・。 懇意のバイク屋さんにあたるももう無いとのこと。 

社外新品

 そこで、神頼み、岩手の大久保さんにメール。 するとネットで社外品を見つけてくれました。感謝です。 バイク屋さんにはギアのオイルシール等を注文しましたので、部品が来たら取り付けましょう。

TLR200、春を行く の巻

お不動様のサクラ

 TLR200のフロントスプロケット歯数は最近まで10T にしていましたが、公道走行では遅いのです。11Tではどうかとツートラ風実験を行い、これがなかなか良かったのです。では12Tではどうであろうか、と、これまた実験。 

K沢の春

 水曜日、午前中暇だったのでその実験に行きました。 公道ではより楽になりましたが、セクションではちょいとキツいかな、が結論でした。 

 ところで、現地はどんどん春。

K沢の春-2

 40分ほど練習してSヶ島へ移動。 

第3練習場

 やはり細かいアクセルワークの時、12Tですとちょっと反応が遅くなります。クラッチワークを駆使しない、と言うか、昔乗り、と言うか、まあ上手くできないので、11Tで収まるのかな。 が、もう一回だけツートラ風をしてみましょう。

 

TL125で自走草トラの巻

静かなK沢

 日曜日、またまたTL125で自走草トラです。きょうは道路が順調で1時間かからず到着。 しかし我ながら元気だな・・・。

 30分ほど練習してSケ島へ移動。 第一練習場で小段差3段の練習、小ステア越え、第2でターン、第3ではターンをビデオに録る。

斜面を少し上り樹木を右に
トラバース
左ステップ踏み込んでタイトに
身体が右外にあまり出ていなかったのでバランス崩れタイトにならず
トラバースして右ステップ荷重
そのまま円を描いて狭い木の間に入る
少し下りて左ステップ荷重
ゆっくりトラバース
左ステップ荷重(もっとタイトに曲がり、木の根を超えられるように)
マシンを戻しながらフロントアップ
アクセル開けて段差越え
終了

 斜面に棒をどなたか立ててくれていたので、良い目安でした。

休校中の工作教室、鹿角ルアー作りその3の巻

できました!

 さて工作教室最終日、穴開けと、バフがけ、針取り付けです。

穴開け

 じ~じが小径の穴開けを行ってから、一寸大きめの穴を開けます。

バフがけ

 ルーターで綺麗に仕上げます。

 左側の金針を付けることになりました。

裏 面
表 面

 そして本物の鹿角ルアーが出来上がりました。 芦ノ湖での本番が楽しみですね。

TL125、ツートラ風、春の巻

河畔の逆光

 華金、と言うより今週は休みばかり。 でフィールドトリッパーでツートラ風となりました。

K沢

 まずはK沢へ。 休日なので早4台くらい来ていました。 30分ほど練習してすぐにSヶ島へ移動。

バックはへら釣り場

 河畔は気持ちが良いです。

スイセンの花

 第一練習場に行くと、スイセンが咲いていました。

イン

 第二練習場でセクション設定して練習。

小段差越えて左ターン
狭い木の間にはいります
左ターンに入ります
慎重に

ここが一番の難所、ゆっくり左に曲がります。


フカフカなので後輪が滑らないように
何とかクリアー
終了

 ビデオを撮って、第3・第4へ移動し、練習。 ツートラ風で結構楽しいのですよ。 で、9時半も過ぎたので帰路につくことに。

休校中のさわらび調理教室その3の巻

30年ほど前のクッカーとコールマン・ピーク-1

 今回の調理教室は煮込みうどんの会です。

具 材

 ほうとう風の具材です。

お手本

 ピューラーがない場合のお手本。

具材切り
具材切り-2
具材切り-3

 カボチャは難しい。

具材投入
具材入りました
うどん投入
アク取り
いただきます

 とても美味しくいただきました。 これで休校中の調理教室は終了です。

TLR200でツートラ風-2の巻

河畔の朝

 さて火曜日はTLR200でツートラ風、まずはK沢へ行く。

K沢

 まだ誰も居ませんので全域を使って練習! とはいきませんね。 万年ビギナーの練習域は限られちゃうのです・・・。 が、フロントスプロケットを11Tにしましたが、ここで結構慣れましたよ。 そして、Sヶ島へ移動。

Sヶ島第一練習場

 橋脚工事で分離してしまった第一へ。 良い感じで練習していましたが、あれっ、一寸だけ転けてしましましたが、打ち所が悪かった。

フロントフェンダーの怪我

 やってしまいました。これは後日補修します。 純正品です、とほほ・・。

第二練習場

 第二でターンの練習です。

第四練習場

 第三・第四と練習して、集まっていた知り合いの方々の所へ。

里山大会でご一緒

 Kさんのお仲間です。

試 乗

 SAWARABI-TLRへ試乗、フロント11Tでもいけるね、それから、保安部品付けていてもそんなに気にならないね、とのことでした。

時坂峠ツーリングの巻

里の春

 月・火と5週月でお休み、TL125フィールドトリッパーで半日ツーリングとなりました。 きょうはトライアルはしないので、純正タンク・シートとミラーです。 さて、目指すは時坂(とっさか)峠。 ここは以前、ランドナー(旅の自転車)やCC110でも訪れた場所ですね。

里の春-2

 高台の道から望む里は春です。

陽谷院

  昭和54年に設立した障がいを持った子どもたちの子供会、「国分寺子どもクラブ」第一回親子合宿で宿泊した陽谷院を訪ねました。もう40年も前です。 話足らずに河原に下りて夜中までお母様方と。 懐かしい!

お地蔵様

 花火が宿坊に当たり、大慌てしたことを覚えています。 お地蔵様ごめんなさい・・・。

払沢の滝

 日本滝百選の払沢の滝へ。 人が居ないのでとても静かでした。

時坂峠への道

 九十九折りを上がっていきます。

都心の遠望

 タワーが見えますね。

お茶屋さん前

 お茶屋さん前で休憩。

時坂峠

 林道を走り、時坂峠へ。

通行止め

 檜原旧街道へ下りる道は通行止め、少し行ってみると土砂崩れがひどい状況、引き返しました。

ワンタン麺

 時々寄る手打ちラーメンのお店で暖まる。 そう言えば夕食はじ~じラーメンの日でした。 さてどちらが美味しいかな。

大孫とレイトロキャンプの巻

朝日を浴びて

 大孫の高校生ユッキと釣りキャンプに出かける。 休校中、部活も禁止と言うことでね。

夕 食

 夕食はおでん・煮物・刺身・味噌漬けチーズ・スナップエンドウなどです。 大孫は酒の肴が大好き・・・。

就 寝

 いつもは上段ですが、若い子は上が良いようで、じ~じには夜中のトイレに安心の下段で寝ることが出来ました。

早朝の湖畔

 6時半の出船です。それまでに朝食等済ませ、レッツゴー!

湖畔の日の出
レインボーゲット

 2回目の流しでレインボートラウト47cmゲット。

春-1
春-2

 湖畔は春になってきています。 1匹釣れたので、10時半には納竿、帰路につく

釣果

 教室に戻り、大孫に手伝ってもらい、5枚に下ろして塩振り、一晩寝かせる。翌日、子・孫全員集合だったので、漬けと燻製でいただきました。好評でしたよ。