月別アーカイブ: 2019年9月

慈照寺・三千院・小谷城・竹生島の巻、その1

慈照寺全景

 京都・滋賀へ家人とキャンピング。 NHKのプラタモリを観て、ミーハーな私どもすぐに行ってみようとなりました。中学校の修学旅行以来か・・・。

 足利義政公は文化人、政治に背を向けて、隆起丘で町が望めぬ好立地を選んで隠栖生活、だとか。

観音殿(銀閣)

 絵になる国宝の銀閣さん。

東求堂(とおぐどう)

 国宝の東求堂。

観音殿-2

 朝早く入場したので、混んではいませんでしたが、外人さんは多かったですね。

たまごとじ膳

 三千院に向かう途中、漬け物屋さんでお買い物と昼食です。

漬け物等バイキング

 この食事処、漬け物、スイーツ等いろいろバイキングがありましたよ。

三千院往生極楽院

 三千院は平日だったせいか、とても静かでした。

わらべ地蔵の一体

 見入ってしまう地蔵様。

石仏

 鎌倉時代の石仏、何ともどっしりとした仏様です。

おさな六地蔵の一体

 素朴な地蔵様です。

あねがわ温泉

 琵琶湖大橋を越え長浜へ。 キャンプ場へ入る前、日帰り温泉で汗を流す。 なかなか良い温泉です。

キャンプ場

 今回のキャンプ場は高山キャンプ場、山の中、泊まりは他に一組、聞こえるのは小川のセセラキ、静かです。

バーベキュー

 バーベキューメインは豚の頭肉、自家製タレに漬け込んでおきました。 美味しいのですよ。 それから、根菜とキノコの煮物を持参しました。

キャンプ場夜景

 野外を片付け、車内で二次会です。 そして早めの就寝。

 次回に続く。

K沢にて、1人静かに練習の巻

K沢-1

 火曜日、仕事は午後遅め、ではと早朝K沢へで出かける。 秋晴れの空、気持ちの良い朝です。

K沢-2

 誰もいない、とても静かです。 先日のセクションを設定して、練習です。

秋の空

 8時になったので終了、良い練習となりました。 秋の空、良いなあ。

TLR200、エキパイ塗装の巻

塗装後

 TLR200のエキパイの塗装が剥がれ、錆が出てきたので、塗り替えることにしました。

エキパイ外す

 ネジを緩めてエキパイを取ろうとしましたが、マフラー側が固着していたので、CRCを充分に塗布し、カーブしているところを内側から少し叩くと緩みました。

和光製(たぶん?)の膨張タイプエキパイ

 これを磨いて錆取りします。

文明の利器で

 細かいところは紙やすりでゴシゴシ。

塗装

 乾化しつつ3度塗り。

小物も

小物、結構錆が出ていたので、磨いて塗装。

乾燥

 マフラー側の取り付け部はマスキングしておきます。

装着

 アルミ遮熱板も磨きましたよ。 エンジン側は液状ガスケット、マフラー側は耐熱グリスを塗り装着。 エンジンをかけて漏れがないか確認、それから塗膜を熱で固着させます。 で、出来上がりですね。

セクション練習の巻

セクションイン

 久しぶりにK沢にて、B師匠の指導を受ける。

段差越え

 セクションインして、最初の段差を越えます。

 越えている時に左ターンの前輪の位置取りを考えておきます。実質のラインが狭いので。

右タイトターン

 右タイトターンの前輪の位置を平坦な所より左寄りにします。

後輪の位置

 後輪が内輪差で楽な位置に来るようにします。

後輪の位置-2

 突起している石もクリアできます。

下り

 緩い右カーブで下ります。

段差下り

 アンダーガードをぶつけないよう、少しマシンを前に出してあげます。

左ターン

左タイトターンしますが、早めに回ると砂岩に当たるので注意します。

砂岩越え

 ターンの後すぐにフロントを上げ、砂岩を越えます。

右ターン

 右ターンで、デコボコを越えます。

アウト

 そしてアウトです。                                  何とかクリアはしましたが、肩に力が入ってダメダメでした。 

セクションを治すB師匠

 B師匠今回もありがとうございました。

TLR200、キャップ類交換の巻

調達部品

 タペット調整をこの間随分したのですが、キャップのマイナスが滑てきてしまったので、交換することにしました。

 ついでに、キャップに合うコインドライバーと、クランクシャフトを回す固定バー(ラチェット式しかなかったので)も。 Tマークの位置が動きやすいのでね。

 コインドライバーはそのままより、加工してよりキャップに合う形状にしようと思います。

ラバーキャップ

 先日なくしてしまったラバーキャップ、インターネットでお世話になっているY社に在庫を聞いたところ、あるとのことで送ってもらいました。とても良心的なお店で、部品代はいらない、送料だけ。あらら、申し訳ない、早速お礼状を送りました。

Sヶ島でタペット・カムチェーン調整の巻

K沢-1

 3時半起床、日曜日はトライアラーの出足が早いのでね。 5時20分頃到着。

K沢-2

 一通りこれまでの復習を終えた頃、続々と日曜日組が到着。 

 で、課題であった『エンジン回転の戻りが遅い』、CDIユニット交換効果か、良いではないですか。 笑みがこぼれる。 が、点火時期の変化かタペット音が出ていました。 

Sヶ島

 Sヶ島へ移動、暫く走って、駐車帯でタペット・カムチェーンの調整を行う。 タペット音も気にならなくなり、OK!! 帰路につく。

左:アジャスタボルト  右:キャップ

 が、洗車して居る間に気づく。 テンショナーアジャスティングキャップが無い!!  そう、Sヶ島で装着しないままでした(写真)・・・。 あ~あ、また部品探しです・・・・・。

TLR200、CDIユニット交換の巻

中古のCDIユニット

 エンジン回転の戻りが遅い、この原因がなかなか分からない中で、電気系を考え、中古のCDIユニットを調達しました。

イグニションコイル

 イグニッションコイルも換えようと思いましたが、プラグコードに亀裂があったので、既存のままに。

CDI収納部

 CDIは中央の黒いカバーの左奥、フレーム内に収まります。 配線図の字が小さくて読めず、遠近両用に拡大レンズを付けて何とか・・・・・。

タンクシェルター内部

 内部は12ボルトやバッテリーレス化、ツートラ公道仕様のため配線がごちゃごちゃしています。キルスイッチも盗難防止用に2コ付けていますのでね。

 エンジン始動、おー、かかりました。 何だかとても元気な音、ホッです。 回転の問題は実践で試してみましょう。

クロスカブ(CC110)で公魚釣りの巻

しゅうすい屋桟橋

 9月、山中湖の公魚釣り解禁となりました。 解禁日には戸倉父ちゃん会の釣り吉スーさんが参じて、竿一本で、しゅうすい屋十束会と肩を並べたようです。

 私は、ツーリングを兼ねて、クロスカブで華金釣行、4時教室出発。

中大正門

 母校正門を経由。と言っても、私の通った中大はお茶の水、随分と狭く、綺麗でない校舎でしたね・・・。 今は素晴らしい!

「道志みち」に入る

  CC110の純正前照灯は若干暗いので、近々球換えしましょう。

道の駅

 道の駅で小休憩、温かいポタージュをいただく。

幸運丸

 6時半頃しゅうすいやに到着。 間に合った!

K-zan仕様

 受付の社長さん、「このところ渋いよ」。 「きょうは拾い釣りだな」、私。  

幸運丸占有・・・・・。

 釣り人は2人だけ。 お昼からは1人ぼっち、そう、釣れないんですよ。私も今季初めて、肩こりが尋常でなく、12時半には納竿としました。

釣果

 で、釣果は58匹。 船頭さんは切りの良いとこまでやれば、のニュアンスでしたが、肩こり、肩こり・・・。

山中湖町の肉屋

 山中湖へ行けば、このお店で馬刺しを必ず買います。 安くて美味しいのです。 私は一番安い「赤身」しか買いません。

 15時半過ぎに教室着、チビ孫母子が来る予定なので、公魚の処理をして、唐揚げとフライの両方準備。 風呂も入れて、眠いのに、大変だ!・・・・・。

パンク修理の巻

修理道具

 先日トライアルタイヤの交換時に、チューブの空気抜けがあり、調べてみると、以前の修理箇所が、ビートセットのための高圧に耐えられず、剥がれてしまったのでした。

今回の楕円パッチ(ビニールの取り残しが・・・)

 以前の修理パッチは丸型で、拡がりに耐えられなかったのでしょう。で、今回は楕円型です。

予備チューブとなる

 修理チューブは予備に取っておきますので、空気を抜いて道具箱へ。 でした。

孫の夕食の巻

プレート

 長女の子、孫2人を預かることになりました。11歳と4歳、夕食をどうしようか? で、写真のプレートを作りました。

鉄の天ぷら鍋

 唐揚げは、先日燕三条で購入した鍋、厚地の鉄なので熱伝導がなかなか良いようです。

 おにぎりも作り、食後は梨です。 まあ、よく食べてくれて、ホッ、です。

唐揚げ

 余った唐揚げは、文化祭で来ることができなかったデカ孫ちゃん(高校1年生)のお土産に。

 早朝はK沢へ草トラトレーニングでしたが、どうもエンジン回転の不調は残念ながら解決せずでした。 困った・・・・・。