月別アーカイブ: 2018年11月

洞爺湖・大沼・函館行の巻 その3

大沼に到着、天気は変わりやすく、バーベキューどうかな?

東大沼キャンプ場は無料ですが、車は中には入れず、駐車場でキャンプとなりました。

まずは近くの留の湯さんへ。地元の人たちの銭湯みたいな温泉で、お風呂セットを持って結構来ていました。

 

天気も何とか持って、バーベキュー。他車は無し、駐車場の端っこでね。管理人さんに事前に聞くと、「キャンピングカーは駐車場で泊まっていいですよ」、とのことでした。                           今回はラムを特製ダレに漬け込んで持参しました。                     コンロは氷上釣り用に組み合わせたもの。(ヨコザワ鉄板・プリムスグラヴィティ・キャプテンスタッグカマド)アルミ台は手作りです。21時頃までは晴れて、星がよく見えましたが、その後風雨が強くなり、オートバイ・自転車各一台のキャンパーは大変だったろうな。

早めに起きて朝食済ませ、開館8時にトラピヌチス修道院へ。

元キリスト教徒のじ~じ、厳粛な気持ちになります。

しばし、一時でも、清廉な気持ちにさせてくれました。

函館の町には路面電車が走っています。 気をつけながら運転。

そして五稜郭へ。大河ドラマを結構追っているミーハーな者には嬉しい場所です。

 

説明文はクリックして、大きいサイズで見てくださいね。

 

 

 

 

復元の奉行所はなかなか立派にできていましたね。

 

 

 

さていよいよ函館山へ行きます。                             港に出ると、イカ釣船が係留されていました。聞くところによると、イカが不漁だそうで困っているとのことでした。

楽しみな函館山、今回昼と夜と両方行く予定です。       次回に続く。

 

 

 

戸倉父ちゃん会、秋の公魚釣り合宿の巻

恒例、戸倉父ちゃん会(ASD父親の会)釣り合宿が行われました。今回はいつものしゅうすい屋さんが取れず、モモという船に乗る。

私じ~じは一週間の北海道行から夕方帰り、翌日4時半出発の強行軍。             3時起床でおにぎり・卵焼きを作り、民宿茶話会用の肴を用意する。

参加は六名、今回は釣り吉スーさんとK-zan(桐電動)対決でお互い正面に陣取る。

フミ君とトモちゃん。                                  フミ君は集中力抜群で、結構上手になっています。トモちゃんはいつものノンビリ釣行で、時々楽しいおしゃべりで笑わせてくれます。

 

スーさんの集中力は素晴らしく、渋い中でもポツポツと釣っていきます。             オーさんとハナさんは釣果が拮抗、競っていました。

 

定刻3時に終了、さて釣果は?

スーさん115匹、じ~じ70匹、ハナさん30匹、オーさん22匹、フミ君40匹、トモチャン8匹となりました。 K-zan対決は私の惨敗の巻でした。渋い中でもホットな釣行となりました。

お楽しみの民宿茶話会、写真を撮り忘れてしまいました。                  12年物のスコッチでハイボール、楽しかったですね。その後6時から夕食、その後も部屋で茶話会の続き、年取ってもよく飲むね。

さて翌日は道の駅でお買い物の後、温泉へ。

 

それから、手打ちうどんの「くらよし」さんへ。             私は月見うどん、美味しいですよ。

 

 

楽しい合宿も終了、幹事のスーさんご苦労様でした。

次は3月の春合宿です。次回対決は私の勝ちかな・・・・・?

 

 

 

 

 

 

 

洞爺湖・大沼・函館行の巻 その2

有珠山と昭和新山

 

さて、フェリーの夕食は持参の燻製と煮物、美味しくいただきました。

海は前線の影響で荒れ気味、船は揺れましたが、酔うこともなく、無事苫小牧港へ。

 

さて、二日目は洞爺湖半で札幌在住の義弟夫婦とキャンプです。

グリーンステイキャンプ場です。

紅葉がきれいでした。

義弟夫婦はキャブコンで参加、2台で合キャンです。                    夕食のメインはおでんと持参の豚軟骨(圧力鍋で50分)、なかなか好評でしたよ。

朝食を食べてから義弟夫婦は札幌へ帰り、私たちは有島武郎記念館へ向かう。

ロケーション抜群の所です。羊蹄山が素晴らしい。

 

 

有島武郎は白樺派を代表する作家、大正時代に農地解放を実践する突出した人物です。        が、情死しているんですね・・・。

館内の喫茶店のメニューがおもしろいです。

 

 

 

ニセコアンヌプリもすぐです。が、スキー場が、痛々しいですね。

記念館から大沼方面へ移動、国道五号線沿いの食堂へ入る。この塩ラーメン、なかなか美味しかったですよ。

さて、大沼でキャンプです。                その3に続く。

 

 

 

 

 

洞爺湖・大沼・函館行の巻 その1

5週の日が珍しく続く10月末(教室がお休み)、久しぶりに家人と北海道へ出かけることになりました。ハイエースキャンパーで大洗から苫小牧まで一気に。

その前に水戸の偕楽園へ。もちろん梅の季節ではありませんが、趣のある好文亭へ。

九代藩主 徳川斉昭の奥座敷として建てられたものだそうです。

 

左が二階から、右が一階からの眺めです。なかなかですよ。

桜が咲いてました。

大洗の明太パークへ時間つぶしに行き、フェリーターミナルへ。

結構なお月様が出ていたので、最大倍率でパチリ!

船でゆっくり眠り、明日は洞爺湖でキャンプです。           続く。