月別アーカイブ: 2018年5月

TLR200、新タンクシェルターの巻

タンクシェルターについては既報なのですが、再度載せたいと思います。           現在使っているタンクシェルターはトライアルス・NARITAさんのお店で昔作っていた物で、シェルターとアルミタンクが別体で構成されています。大分古くなり、以前補修して塗り直したのですが、また亀裂が出てきたので、新品調達としました。

現在NARITAさんの所で作っているのは、タンクとシェルターFRP一体型なのですが、こちらのアルミタンクは活かした方が良いだろうと、シェルターのみを作ってくれることになりました。  価格もグッとお安くなり、ありがたいです。                         元々アルミタンクも成田製なので、ピッタリと収まります。                 色はこちらの使っているオレンジレッドとNARITAさんの所のHONNDAレッドがほぼ同じなので、単色で塗ってもらいました。

古い方の取り付け方法を新しいのに合わせて細工していただきました。

成田さん、ありがとうございました。                           省造さん、TLR200ベースでRTL360レプリカマシンを今年自分用に作製するとか、早くみたいですね。夏のイーハトーブに持ち込むのかな?

 

 

 

 

 

 

 

TLR200、リア周り工作の巻

リア周りは軽く、そしてレトロ感のある部品を探しました。リアランプは部品構成の違う同じランプを2つ調達し、組み合わせて装着しました。ウィンカーは昔からある原付の物。

中古の純正リアフェンダーを手に入れ、ひたすら磨いて凸凹を無くします。それからクリアーコートしました。(最終的にはもう一度やり直しています)

 

 

 

ウィンカーステーはL字板をカットして作る。

 

ナンバーホルダーの上に乗っかっていたライトケースの収まりが悪いので、ホルダーの一部をカットする。                     なかなか良い感じですね

 

裏側はラインをホースに入れ、ホルダーで押さえています。表側はネジ隠しの白ドット。

 

純正のフェンダーには凹み溝がついているので、穴を開けて裏から表に通す。

 

 

リアハーネスは使わず、ライト・ウィンカーに付いていた物を6極カプラーでまとめ、メインハーネスにつなげることにしました。純正の繋げ方より1回で済むので便利です。アース線はまとめています。                                          私の使い方は基本はコンペ仕様なので、簡単に取り外しができることが大事なのですね。