月別アーカイブ: 2017年4月

グリップエンドプロテクター調達・補修の巻

TLR200のグリップエンドにはまだプロテクターが装着してありません。で、インターネットで探すとお安いのがありました。何故お安い? 写真のよう1つは新品なのですが、1つは中古を整形した物です。

昔から使っている工具箱に白いプロテクターが1つ転がっていましたので、中古の黒い方のカラー部分を切ってしまうことに。

右側の切ったカラーを白い方に付ければ良いのですね。

古い方、左クラッチ側(固定)もクレンザーで磨いたら、新品同様になりました。 右側はアクセル側(供回り)。

補修した固定タイプ、ハンドルにきちんと付くようです。一件落着。

ランドナーにLEDライト装着の巻

町田のサイクルセンター西山さんに頼んでおいたLEDライトが入荷したとのお知らせで、早速取りに行きました。

キムラ製作所の「LH08B」と言うタイプ。以前の物よりLED球が一個増えたとのこと。 大分私の花粉症が沈静化してきたので、ボチボチ出かけようと思っています。

取り付けステーの上部がキャリアパイプに当たってしまい、少し削ることに。
収まりが良くなりました。

良い感じで付きました。

ピン球とマッチしていますね。

TLR200 キルスイッチ交換等 の巻

TLRのキルスイッチの切れが悪いのと、収まりが良くないので、交換することに。

新旧のキルスイッチ。新は押すと切れるタイプで「カチッ」が無い。シンプルで収まりが良い。
結線するギボシの在庫がなかったので、旧のを外してそのまま使うことにする。
エンジンのかかり異常なし、切れも良し、OKでした。

お腹が出ているので、ぶつからない角度で設置。 良いんじゃないんですか。

時計も設置しました。 もちろん取り外しができるようにしました。
サイドの赤色が2回の練習ではげてきたので、教室の名前ステッカーを貼ってごまかすことに。本当は張りたくないのですが。 いずれ、タンクシェルターは補修して塗り替えるのですが、それまではこれでね。
 ※写真はクリックすると拡大します。

ブレーキケーブル交換、草トラ練習2 の巻

練習を重ねないと、17年のブランクは埋まりません。 そこで、K沢に出かけることに。           その前に2つのことを解消しなければ。

1つは、ブレーキケーブルの交換。 新しいケー-ブルに注油してから取り付けると、非常にレバー操作が楽になり、あら不思議、ブレーキの効きが良くなりました。良かったです!                 (交換したケーブルの先、ジャバラが付いていないタイプでした)
 

もう一つはフロントスプロケットを9Tに交換しましたが、肉厚がなく、チェーンが本体に干渉してしまいます。そのために上写真左側のワッシャー、内径2cmをホームセンターで見つけ、装着しましたが、外径が4cmと大きく、今度はチェーンに干渉してしまいました。そこで、外径3.2cmのワッシャーを調達し、内径が小さかったので,リーマー-で削ることに。で、上写真右側のワッシャーができあがり、うまく収まりました。ホッ。

今回のK沢、10時20分頃到着しましたが、誰もいません。そこで、斜面を歩き回り、どのラインで走るかをじっくり検討できました。 そうこうしているうちに、Bさん、Iさんが来ました。2人の走りを参考にさせていただくためにビデオで撮らせてもらいました。 ついでに私の走りも少し撮ってもらいました。       私の帰り際、Bさんが右のショートレバーを使うことがないからと、いただくことに。感謝! ヘルメットのインナーもです。感謝 感謝!

今回はステアケースを30cmから50cmに上げ、練習。 何とかなりました。 次回は2段を試みようかな。

TLR200 アルミマフラーに換装の巻

   (装着完了の「さわらび」君です)

以前乗っていたTLR200にはアルミマフラーを付けていました(写真は1999年亀岡トライアルランド)。                 何処のメーカーかは忘れましたが、縦にプレス模様の付いた箱形(写真が見つからなかった・・・)でした。         タンクはスーパーネッシー小谷の細身タンク・シート。

さて、今回のマフラーは英国のWES社製(http://www.tytrials.co.uk/trailandtrialsuk/prod_48019-WES-Exhaust-Silencer-System-TLR250-TLR200-Reflex.html)です。シンプルでなかなか良いですね。どの位軽くなるか、装着してから、ムム、計っておけば良かった・・・。
と言うことで、純正君、ご苦労様でした。
 
タンク・シェルター、リアフェンダー、リアタイヤ等を全部外し、純正を外してから入れ込んでいきます。

フレームへの固定は通常部位ですが、センターはアームを介して固定します。

エキパイへの繋ぎは専用の締め具が付いています。アルミ側に割があるので閉めれば問題ありません。
エンジンをかけてみると、少し甲高いような排気音でした。繋ぎ二カ所での排気の漏れはなく、無事装着完了です。結構すっきりしましたね、
※写真はクリックすると拡大します。

チビ孫ちゃん4ヶ月の巻

12月8日に生まれた一番小さい孫が4ヶ月目に入った。丸々と太って、素晴らしい!
1ヶ月の時と比べると、ぜーんぜん!
この子、愛嬌が良く、良く笑い、赤ちゃん喋りを良くします。                           この子の母親は、生まれてからずっと通常の話し言葉で感心するほどまめに働きかけてきてきました。オー良くやってる、と。                                               私はと言うと、話し言葉ではなく、フェースパフォーマンスと抑揚のある声かけで対応してきました。一番にしてきたのは古典的な「レロレロレロ、バー」です。この働きかけをすると100%笑ってくれ、その後に「オー」とか、「エー」とか、お話をしてくれます。こちらも同じように返答していくと、何となく会話が成立してくるのです。簡単に言うと、シンプルイズベスト、かな。 月数が進めば言葉書けも必要になりますが、私は気持ちが通じ合うシンプルなコミュニケーションが一番大切かなと思っています、良く学生や研修を受けに来た保育士さんたちにも話す、ノンバーバルコミュニケーションの重要性とでも言いましょうかね。この辺の領域が赤ちゃんや、障がいを持った子どもたちへの対応では大切なのではないでしょうか。

TLR200ブレーキシュー交換の巻

あまりに前ブレーキがきかないので、分解してみることに。

 

まずはバラします。

 

ドラム部分の油取りをします。

 

動きにガサガサ感があったので、ケーブルに注油します。                                         注油機は20年以上前の物ですが、機能していました。(赤いのがノズルです)                 ブレーキケーブルが中程で変形しているのか、動きが硬い。何度か注油しても少ししか改善しない、取り替えが必要だ。クラッチケーブルの方は結構軽くなりました。

 

とりあえず、組んでできあがりです。以前より少し効きは良いようですが、ケーブルの交換が必要ですね。    この200に付いているハンドルはシルバー塗装されていて、以前使っていたゴールドに付け替えたいと思っていましたが、中古ですが程度の良い物が調達できました。大きな改変の時に取り替えたいと思っています。

孫たちと芦ノ湖トローリングの巻

孫のユッキと友達2人を連れて、釣りキャンプを行うことになりました。が、当日の午後からキャンプ地の山中湖は雨のち雪とのことで、急遽、日帰り釣行となりました。

芦ノ湖も予報は午後から雨なので、午前中の釣行としました。 気温が低く、曇り、湖面はまだ静かです。

海賊船が出る時間になっても、全く当たりなし。

子どもたち、寒そうであります。が、結構話題は途切れず、何かしゃべっています。食べています。

芦ノ湖釣れている情報もあったのですが、日中暖かくなってから今は釣れ始まるとのこと。この日は気温が低かったですね。                                                11時前には納竿し、キャンパーで温かいカップ麺をいただきました。こう言うときはとても美味しいのですよね。暖まった頃、外は冷たい雨、濡れずにすみました。ホッ。

湖畔で記念写真を撮って、日帰り温泉にGo!!

さわらび教室へ戻って、じ~じ特製たれ漬け肉(牛・豚)で乾杯です。

釣った魚でチャンチャン焼きの予定でしたが、冷蔵庫の鶏肉を使って。が、結構美味しくいただきました。味付けは1回目はポン酢、2回目は焼き肉のタレ、どっちも美味しかったですよ。 じ~じの作った煮豚・メンマも好評でした。メンマ嫌いなS君、食べてくれましたね。それからすごかったのは、焼きおにぎり、20個有ったのですが、全部みんなで食べてしまいました。

残ったチェリソ、ウィンナ嫌いなやはりS君が食べることに・・・。

と言うことで、午後6時頃、芦ノ湖日帰り釣行&焼き肉・チャンチャン焼きも終了となりました。       ユッキ、S君 、K君、お疲れ様!!
また行きたい、だって。