月別アーカイブ: 2016年11月

今年も果実成る、の巻

ミ-1

今年も柚と温州蜜柑に実が成りました。                                           蜜柑は昨年巨大な実が6個、今年は20個以上実を付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柚は少し小粒ですが、数は昨年並みのようです。

ミ-3  ミ-4

蜜柑、まだ少し早いのですが、小さいのがほぼオレンジ色だったので食べてみました。              大きさは普通の蜜柑の1.5倍ほど。  これが実に美味いのです。 酸味と甘みが程よく、濃厚な味になっています。

もう少し熟すと、楽しみですね。                                                が、孫が狙っているのですよ・・・・・。

 

 

 

じ~じのさわらび教室、手作り教材の巻

sawa-1

さわらび教室(HP有り)には3歳から10歳までの子ども達が通っています。                     発達センター、保育園、幼稚園、普通級、特別支援学級、特別支援支援学校と、在籍はいろいろですが、みんな可愛いお子さん達です。                                                  私が現役国分寺のこどもの発達センター職員の頃、手作り教材・用具にこだわっていました。ですので、木工教具は随分作りました。また、肢体不自由のお子さんには、採寸して、専用椅子、四ツ這い補助具を作ったり、集会に使う台椅子は子ども達の膝下に合わせて、高さの違う物を沢山作りました(現在でも使っているようです)。

巻頭写真は幼児の初期のパズル教材です。 これらの教材は教室開設時の改築廃材で作ったものです。

sawa-2

<魚型棒差し>                                                          縦と左側の斜めが味噌ですね。 シンプルですが、斜めに気づくお子さんの変化がとても素敵なんです。

sawa-3

<三色棒差し>                                                          色マッチングです。 これは最初一色ずつ行い、まずは棒差しに慣らし、同じ色だね、とマッチングを意識させます。 それから2色、3色と増やしていきます。                                    棒の渡し方も重要です。 最初は一本ずつ同色を渡し、入れ終わったら次色へ。 混乱を極力避けます。  それからランダムに渡します。 最後は、ケースに棒をまとめて入れ、自分で選んで入れるようにします。

sawa-4

<2体棒通し>                                                          形のマッチングです。  これも最初は1体ずつ行い、棒通しに慣れ、同じ形を意識させます。 それからマッチングとなります。

どの教材もそうですが、本来の意図に持っていくまでの過程が重要で、スモールステップの意識が重要となります。 小学生のお勉強を考えてみても、こちらが設定した課題の、最終意図を理解してもらうためには、子ども達の身体・思考のすそ野を広げてあげる活動が重要となります。 例えば、座って集中できること、そのための体幹トレーニングや集中トレーニング、運筆に持っていくための上肢のトレーニング、記憶のお勉強や、置き換えのお勉強等々多岐に渡ってきます。 細い糸を親御さんと協力し合って紡いでいく仕事でしょうか。 ですので、この教室の利用は幼児からが最適となります。 じっくりと育ててあげる。 やはり時間が必要なんですね。

アウトドア教室も行っていますよ                                                ①専用モーターボートを使っての船遊びや釣り。 釣りは大型魚(桜鱒、岩魚、虹鱒等)対象のトローリング。それからドーム船、氷上での公魚釣りとなります。                                     ②サイクリングやハイキング(来年度から再開)。                                      ③教室や専用キャンピングカーを使って、デイの飯盒炊爨、1~2泊キャンプもやってますよ。 子どもの状況に合わせ、無理のないプログラムで行っています。対象は小学生から一般大人まで。

話が横道にそれ長くなりました。 またの機会に記事にさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

琵琶湖引縄漁遊魚承認証届くの巻

ビ鱒-3

申請していた次期の琵琶湖トローリング承認証及び承認旗が届きました。今年は昨年申請を忘れていて行けなかったので、次期こそはとすぐに申請しました。

ビ鱒-1

以前釣った時の琵琶鱒。 基本的にはサクラ鱒と同じ系統になります。 美味しい魚ですよ。          近年、遊漁量が漁業量を上回り、解禁期間を次年度から少なくしています。釣る方は驚くほどの数を釣っているので、適切な判断だと思います。

ビ鱒-2

竹生島の桟橋、信仰の島ですね、趣があります。

次年度いつ行けるかな、楽しみです。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

檜原湖11月解禁、サカサギ釣りの巻

ひ-1                              磐梯山

11月解禁となった檜原湖の公魚釣り、昨年は行けなかったので、今年こそはと出かける。           しか~し、直前に冷え込み積雪、そして逆に気温上昇、 ん・・・ん。

ひ-2  ひ-3

6時出船なので、桟橋に並ぶ。 思ったほど寒くはない。

ひ-4  ひ-5

空いている小屋に入り、いざ、準備。 穂先は勿論K-zan芳賀さんの特別仕様、2g負荷。 棚はバラけているというので8本針。                                                        魚探を覗くとやはり5m位から底までパラパラと薄すら魚影。  良し、底で通そう!  と決める。       しかし、アタリがなかなか無い。 途中、7m程を釣ってみるが、マッチ棒みたいな当年魚しか釣れない。 で、また底で。 結局、早上がり、2桁50以下(実は28匹)で終了。                          早めのお昼は前日に調達したパンを焼いて食べる。 パン置き器は以前紹介した台所用小物、これに珈琲缶を載せると温まりますよ。

ひ-6  ひ-7

4人で4匹の方々と渡船で桟橋に戻る。                                           まあ、人生釣りだけではありません、ね・・・・・。

ひ-8

お待ちかねの休暇村の温泉に行き、居酒屋じ~じの開店!!  で、とりあえず釣行は終了となりました。  (納豆巻き、自家製ビーフジャーキー、馬刺、明太・チーズ・長ネギ入り卵焼き、鮪刺し、そして持参の煮物)これだけは豪華ですね。 フフ。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

戸倉父ちゃん会公魚釣り合宿11月の巻

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

恒例、戸倉父ちゃん会(ASD父親の会)の釣り合宿が行われました。 今回も山中湖しゅうすい屋さんにお世話になりました。

公魚-2  公魚-3

ドーム船の半分ほどを陣取り釣り開始です。 全員が電動竿になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はとても良い天気で、風もあまりありません。 と言うことは 釣果は・・・・・。 朝一番はそこそこ釣れましたが、その後はぽつりぽつり。

公魚-5  公魚-6

しかし、お昼前から風が吹き始め、アタリが出てきました。                                トモちゃんは目標もう一寸でしたが44匹と健闘しました。 フミ君は92匹、子どもの竿頭でした。

公魚-7  公魚-8

オーさんは101匹、後半頑張りました。 ヒト君は86匹、上手になりました。

公魚-9  公魚-10

ハナさんとノンさんは良い勝負、126匹と122匹でした。

公魚-11  公魚-12

久しぶり参加のお宮さんは50匹、釣りきちスーさんは禁煙すれば竿頭、残念199匹でした。

公魚-13  公魚-14

トモ兄は目標達成51匹、じ~じは珍しく竿頭(ドーム船2隻で)の207匹でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

桟橋で写真を撮って、民宿へレッツゴー!  宴会が待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  公魚-17

お風呂に入って、一次会で乾杯!   子ども達はもう酎ハイを飲み終わっていました・・・。

公魚-18

夕食で乾杯!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  公魚-20

三次会で乾杯!!!                                                       ハナさんが赤ボトルにワインを入れてきましたが、私一目惚れ。 優しいハナさんからいただくことに。    ありがとうございます。 ランドナー(旅の自転車)のホルダーに良く合います。

さて、20時半にはお開きになり、21時にはお休みなさいとなりました。

公魚-21

7時頃には朝食、モリモリ食べる。

公魚-22

民宿「やぶき」をバックに。

公魚-23

鳴沢の日帰り温泉に寄って、帰路につきました。

次回は3月ですね。楽しみです!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

狭山湖朝焼け、カレーうどんの巻

カレー-1

天気予報は上々、なので4時半起床、4時50分ライトオンで狭山湖へ出発。

カレー-2

多摩湖中堤防へ。 う~ん、良いね! 早起きは三文の徳!!

カレー-3

そして、いつものベンチへ。

カレー-4

きょうは、オプティマス8Rで、カレーうどんを作ります。                                 8Rの布ケースは自分用に買ったミシンで縫って作ったものです。(よく観るとひどい作りです・・・)       出汁は生協出汁パックと醤油。 材料は乾麺、挽肉、長ネギ、卵、カレールーです。

カレー-5  カレー-6

オプティマス8Rは昭和44年(1969年)に購入した物で、長きに渡って使用していますが、キャップとパッキンを交換しただけで、現役です。 北海道38日間一周した時など、酷使しましたが、すごいです。       河童橋の道具街でやっと見つけた14cmステンボックス、8Rがすっぽり入り、クッカーにもなります。     プレヒート皿にアルコールを入れて燃料気化準備。

カレー-7  カレー-8

先ずはお湯を沸かし、甘い紅茶をいただきます。

カレー-9  カレー-10

残ったお湯に出汁パックを入れ、暫くしてから乾麺を半分に折って投入。

カレー-11  カレー-12

麺に若干芯がある位で醤油を入れ、薄味をつけます。                                  挽肉を入れ、次に長ネギ、そしてカレールーを入れます。

カレー-13

卵を入れて少し煮て出来上がりです。 これからの季節にもってこいの簡単料理ですね。            卵をゴチャゴチャと混ぜて、美味しいですぞ!

カレー-14

さて、帰路はいつもの多摩湖経由。                                              富士の山がとても綺麗です。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。