月別アーカイブ: 2016年5月

大減水の銀山湖の巻

ぎん-1

今年初の銀山湖へ出かけた。                                                 例年にない積雪量のために雪代が入らず、いまだに満水とならず。 異常です。                  遊覧船の桟橋は出てはいますが、船体はまだ格納庫。 マイボートでの出船を期待していましたが、諦め、伝之助小屋さんからボートを借りることにしました。

ぎん-2  ぎん-3

牽引がないので、途中寄り道をすることに。 真田縁の地を以前訪ねましたが、関越道には沼田があります。と言うことで、沼田で下りて沼田公園(城趾)へ。

ぎん-4  ぎん-5

真田が徳川と北条から何とか守り抜こうとした場所です。 やはり地形を観ると、ここに城を築く、守る理由が分かります。                                                             この場所は現在、明らかに観光用ではなく、市民の公園化していて、それはそれで良いのでは、と思いました。 真田の像は後付かな・・・。

ぎん-8  ぎん-9

さて、銀山湖は何だこれ?・・・。 の状況です。水がない!!

ぎん-6

天気はまずまずですが、トローリング、アタリがない。 中の又川に入り折り返しでヒットする。          が、最後の力を振り絞る岩魚君、跳ね上がり、フックアウト! でかかったのに・・・・・。

ぎん-7

減水していると、今まで観ることが出来なかった物が。 頭にインプットします(本当かな・・・)。

ぎん-10

で、それ以降全くアタリ無し。 お昼前に納竿。 ログハウス村の白銀の湯へ行く。

ぎん-11

ここからの山々は実に美しいのです。

また来ますよ。 次回は釣果有りにします!!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダホン、久しぶりの武蔵野公園へ の 巻

da-1

既報、戸倉父ちゃん会行事にダホンで出かけた。下肢不調なのですが、乗りたい気持ちが勝って、ゴーッ!! となった。                                                      (このダホン、サドルはブルックス、ペダルはトークリップ付きクイックレリース、タイヤは1.50にワイド化、シルバーライン塗装泥よけ付き等、ランドナー化しています)

da-2

大岡昇平の小説「武蔵野夫人」の舞台ともなっている恋ヶ窪、ここは所謂「ハケ」、国分寺崖線にあり、元々湿地帯で、昔は釣り堀もあった所です。 現在一部が公園に整備され、「姿見の池」として、市民に親しまれています。                                                              また、すぐの日立中央研究所内には湧水の大池があり、昔のままの武蔵野の姿を留め、年に2回一般に公開されています。

da-5

野川沿いを下り武蔵野公園へ。

da-4

今回は山中湖産のワカサギ塩焼き、これがまたシンプルで美味しいのですよ。 皆さん喜んでくれました。

da-3

父ちゃん会メンバーと別れ、のんびりと野川沿いを戻ります。  以前から気になっていた丸池。

da-3-2

の~んびりと小魚釣り、面白いのではないでしょうか。 ヘラ竿の短いのでちょっと、良いですね。

翌日、若干の痛みと疲れが残りましたが、何とか。 これからも乗りたい欲求に負けましょう。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

2016年戸倉父ちゃん会1stバーベキューの巻

倉-1

恒例、戸倉父ちゃん会バーベキューが都立武蔵野公園で行われた。                        当日、釣りきちスーさんが数日前に釣り上げたワラサを干物にして持参してくれた。その他マダイ等。    これがなかなかグーなのでした。

倉-2  倉-3

11時にはお母さま方も参集し、一段と華やかになる。

倉-4  倉-5

ハナさん父子とマッチャン母子。 まっちゃんは子離れが必要か・・・。

倉-6  倉-7

ノンさん父子。 中央オザさんも母子で参加したが、子どもは用事があって先に帰る。

倉-10  倉-18

久しぶりの参加のカワさん。 後ろは登山隊長マッチャン。その後ろ世話役のオーさん。            頑固親父からキュートな親父に変身してしまったゴンちゃん。

倉-8  倉-9

子ども達の話に聞き入る大人達。  3人での討論会。

倉-14  倉-16

ほろ酔いヒト君とタックン。  お局様お二人。

倉-13  倉-12

今回私はソフトビーフジャーキーとワカサギを持参しました。 ワカサギは塩焼きで美味しくいただく。    ほとんどコンロで火番と焼きをしてくれたミヤさんとマッチャン。

倉-20  倉-21

何やら他団体にスカウトされた、マッチャン母子。・・・?・・・?

倉-15

今年も大にぎわいの公園。

倉-17  倉-19

お開きの時間、みんなで片づけ。 あらら、オーさんは1人奮闘していますよ。

倉-ラスト

さてさて、今年も無事にバーベキューを終えることができました。                           次は秋の芋煮会ですね。 それでは次回まで、バイバーイ!!

※『戸倉父ちゃん会』                                                        ・20年ほど前、私が国分寺市のこどもの発達センター勤務時代、お母さんを少しでも楽にしよう、子どもと向き合って接していこう、父親同士連帯していこう等の設立趣意で結成されたお父さんの会。         ・高尾山登山から始まり、勉強会、父子キャンプ、家族スキー合宿、バーベキュー、芋煮会、ワカサギ釣り合宿等、行事を積み重ねてきました。                                               ・センター側としても母ちゃん会の設立に協力し、兄弟姉妹を支援する会を設定し、子どもを親・センター両輪で支援する組織構築に努力してきました。                                         ・現在、戸倉父ちゃん会自体の組織人数としてはそんなに大きくはないのですが、これまでの流れが、現在でもセンターの考え方として継承され、下部の組織もあるようです。                          ・元を作ったのが、30年前の親組織「扇屋グループ」です。 既報2015.6.15「30年懐かしミーティングの巻」参照。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEO 374 船外機 整備の巻

bo-1

近々、今季初 銀山湖トローリングの予定です。                                     で、いろいろボートの整備をしなくてはなりません。

bo-2  bo-3

先ずはバッテリーの充電、調べてみると70%程はまだ大丈夫のようですが、充電しておきます。

bo-4  bo-5

次に、プラグの交換、前季末、今一つエンジンの調子が思わしくなかったのですが、2本換えてすっかり良くなりました。

bo-6  bo-6-2

オイルフィルターも交換します。いつもホンダの軽用を流用しています。 左の工具がフィルター専用工具です。そして、ギアオイル、エンジンオイルも交換です。

タイヤ周りを点検すると、若干亀裂が入っています。 そんなに距離は乗ってないのですが、年数が経っているので、すぐに馴染みのタイヤ屋さんへ行って交換、バルブもゆるゆるでした。 グリスアップももちろん済ませましたよ。

bo-7

今年で9年目ですが、エンジン快調、とても良くなりました。                               釣行が楽しみです。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

マゴマゴ自慢の巻

マゴマゴ-1

先日、じ~じ家恒例春のバーベキューが行われた。 子ども3人とその連れ合い、孫5人が集合します。

マゴマゴ-2  マゴマゴ-3

小さなさわらび教室にビッチリみんなで入ります。 コールマンの2バーナーは25年程使っていますが、トラブル無し、秘訣はグリルを除いて水洗いしないことです。  新聞紙でひたすらゴシゴシ、これが一番です。 小さなベランダにセットして、じ~じは座りっぱなしの焼き係です。 お隣は3番目の孫ハーちゃん。      メニューはフランクフルト、チェリソ、牛モモ特製タレ漬け、牛カルビ同、牛モモカレー味漬け、牛カルビ塩麹漬け、剣先イカ特製タレ漬け、スルメイカゲソ、でした。 野菜はいつも余りぎみなので、焼かないで、サラダにしました。その方がよく食べます。 それから新ジャガ小芋のロースト等です。

マゴマゴ-5  マゴマゴ-4

こちらは一昨年12月に生まれたユズちゃんとユウ君。 従兄弟同士ですよ。

マゴマゴ-6  マゴマゴ-7            変顔で~す                            仲良くね!!

(一番目は中学生で写真はNG,2番目は体調不良で写真どころではありませんでした)

と言うわけで、おちびマゴマゴの巻でした。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

黒ニンニク作り その2の巻

黒-1

黒ニンニク作り、2回目。                                                     前回は熟成を14日ほどでしたが、今回は28日と倍にしてみました。

黒-5  黒-2

少し黒みはましましたが、まだ充分とは言えません。 しかし、食してみるとほのかに甘く、結構いけます。発酵器はリサイクルショップで見つけた温冷器、千五百円でした。

黒-3  黒-4

ジップロップの中にニンニク(今回は青森産)を入れ、袋を締め切らないで少しだけ開けておきます。それを皿の上に載せ、28日間でした。

匂いが出るので、雨が降らない時は、庭電源に繋ぎました。 そうでないと、家人に怒られます。       そう、きつく!

次回作る時は、もう少し情報を集めてトライしようと思います。