月別アーカイブ: 2016年4月

真田ゆかりの地訪問、オートキャンプ その2の巻

長野-1                          旧海津城(松代城)

4時頃には目覚め、早朝の青木湖を撮ろうと思いましたが、今一つの天気でした。

松代-2  松代-3

湖畔に移動して朝食です。 隣のボート屋さんからワカサギ釣り師が出船していきます。(良いな・・・)

松代-4  松代-4-2

先ずはお湯を沸かし、珈琲をいただく。

松代-5  松代-5-2

昨日調達したハマグリの酒蒸しです。 でかい! 美味い! です。

松代-8

お腹も一杯になった所で、青木湖から林道を抜け、長野・松代へ向かいます。 そう、もう一つのお城、旧海津城(松代城趾)です。 天気はすっかり良くなりました。

松代-6  松代-7

この城趾はとても趣がある所、来て良かった! そんな城趾です。

松代-9  松代-10

城趾からは北アルプス、その右側には戸隠山、高妻山がくっきりと。                         まだ観光客が極少ない時間帯、景色を堪能できました。

松代-11   松代-12

城下を少し歩いてみることにしました(杖をつきながら・・・)。                               まずは文武学校、学問所が3つ、武道場が4つもあり、現在も使われているというのが素晴らしい!

松代-13  松代-14

弓道所と槍術所。

松代-15

真田邸、少し庭園が荒れているのが残念。

松代-16  松代-17

昼食は手打ち蕎麦、そして甘味処で、栗おしること栗あんみつ。 私はお汁粉でしたが、なかなか良いお味でしたよ。

さて、風情のある松代を後にして、蓼科へ移動です。                                   父ちゃんバンドで28年ほどお世話になっているペンション「シャローム」へ向かいます。

松代-18

ここはとにかく静かです。

松代-19  松代-20

リゾート内の温泉につかってから、日本酒3種の試飲、 そして赤ワイン。 ママさんが山菜の天麩羅を側で揚げてくれました。

松代-21  松代-22

それからコース料理をいただく。ここの料理は本当に美味しい! (他の料理は写真なし、残念)

松代-23  松代-24

薪ストーブ、2年は乾燥させなければならないとのことで、3期分用意する、結構な労働ですね。       「身体の続く限りやります」、と、マスター。

松代-26

次回の訪問は6月の父ちゃんバンド合宿です。 またお世話になります。

さてさて、一泊はオートキャンプ、もう一泊はペンションの旅ではありましたが、結構な量をこなす旅となりました。 オートキャンプ、また出かけましょう!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真田ゆかりの地訪問、オートキャンプ の 巻

長野ー6                           旧尼ケ淵城(上田城趾)

家人と長野県に出かけました。 今回はミーハーな旅、大河ドラマの地へ。 もう何年も前から、大河ドラマの地を2人で訪ねています。 結構面白いのですよ。

長野ー3  長野ー4

早朝に出立、朝一番で駐車場に入る。 まだ人が少なく、真田観光館も開館前。                 ボランティア・ガイドの女性が、時間前でしたが、丁寧に説明して下さる。 感謝!                川の流れが尼ケ淵城当時とは違っているので、城の立地優位性はピンと来ませんでした。川中島の拠点施設だったので、想像を巡らすしかありません。

長野ー24  長野ー25

真田井戸、当時、抜け穴の機能があったようです。                                    観光館はパスし、市の展示施設を観て、小布施に移動です。 小布施には菅平経由でしたが、途中真田縁の地が点在していて、そちらの方が面白いと思いました。 が、下肢不調で余り歩けないので、術後の楽しみとしました。

長野ー7

小布施ではもちろん北斎館です。 私は2度目でしたが、何度観ても良い肉筆と版画でした。

長野ー8  長野ー9

ここの地は栗の名産地、落雁(らくがん)は外せません。

長野ー22  長野ー23

昼食は手打ち蕎麦、きのこおろし冷やかけと山菜かけでした。 美味しかった。

長野ー15  df9b92b7-s

次は飯山市内の高橋まゆみ人形館です。 私は高橋さんの作品が大好きです。 作品写真はネットで見つけて拝借、営利目的ではないのでお許し下さい。

さて、気持ちホックリ、 夕食材の調達のため、日本海に出る。 鮮魚センターでホタテ、さざえ、ハマグリ、鮪をゲット。 キャンプ地の青木湖へ向かう。

長野ー16

途中、小谷道の駅「深山の湯」へザンブリ!  運転疲れを癒す。 ここの湯は鉄分が多く、匂いは赤錆臭。

長野ー17  長野ー19

予定より1時間ほど遅れて、青木湖のキャンプ場へ到着。 他にキャンパーはいないので、どこのスペースでも構わないとのこと。 すでに暮れてしまったので、トイレと炊事場の近くで海鮮バーベキューとなりました。

長野ー20

焼き物も終了したので、車内で美味しいお酒をいただく。 右の肴は持参した煮豚の燻製です。お酒は上田で調達した地酒吟醸酒、これがまた素晴らしく美味い!

長野ー21

明日もあるので早めの就寝です。 湖畔上にはお月様、お休みなさ~い。

次回に続く。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CC-110 六ヶ月点検 ツーリング の巻

ツーリ-1

山梨県都留のモーターサイクルショップ「たいよう」さんから、六ヶ月点検の通知が来ました。          オートバイトライアルをやっていた時代は、ほとんどを自分でマシン・メンテをしていたのですがね ・・・。 が、えーい、何かの縁、遠いけれどツーリングがてら行ってみようか、と言うことで、先日、早朝に出発。

ツーリ-2

どのルートで行こうか?  そう、開通した和田峠を越えることにしました。                       フロントバックのクーラーにはおでん他の食材が入る。                                  リアバック本体には椅子、クッキングセットが、ベルト締め筒状の物は小型のテーブル。

ツーリ-3

峠を少し下った場所が富士山の眺望がとても良い所です。 ちょっと露出が難しい・・・。

ツーリ-4

上野原へ下る途中の老人施設、芝桜で有名なところです。                               上野原からはルート20号ではなく、秋山へ抜けました。 車も信号も少ないので、快適です。

ツーリ-5  ツーリ-6

都留に出て、十日市場のたいようさんへ向かう。 小一時間の点検中、サービスの珈琲を飲みながら、店内のバイクを見たり、カタログを見たり、飽きない。                                      CC-110の水色バージョン、フィッシング・カスタムを出展していました。 綺麗な色でしたよ。   でも、私は老人臭のするブラウンがやっぱり良いな。                                          ちなみに、ヘルメットのブラウン2本線はじ~じが塗装しました。 若干若くなるのですよ、実に! かな?

ツーリ-7

さて、点検後、山中湖ワカサギ、いつものしゅうすい屋さんの浜へ。 社長がいて、しばらくお話をする。

ツーリ-8

平野方面からの富士、くっきり見えますね。

ツーリ-9

早めの昼食クッキングのため、すり鉢山へバイクを走らす。                               駐車場は消防車や地元の人たちでいっぱい。 多分野焼きで集まっていたのでしょう。 しかし、強風で、やらなかったみたいですね。                                                    じ~じ、とても良いスペースを見つけ、テーブルと椅子を出し、RANDO360バーナーをセットして、おでんとカップそばをいただくことに。 RANDO360バーナーは結構風に強い優れものですよ。              正面が富士山、贅沢な食事となりました。

ツーリ-10

帰路はやはり秋山から上野原、北上し甲武トンネルを抜け、檜原街道・五日市から教室へのルートにしました。  空いていて、結構早めに到着、236kmの点検ツーリングとなりました。 下肢不調にもかかわらず、痛み止めは飲んでいましたが、全然気にならず・・・、不思議なものです。

1年点検も都留の「たいよう」さんに行こうかな。 点検ツーリングも楽しいものですよ。

さて、そろそろ船外機メンテナンスの時期です。これは自分でやらなくてはなりません。             銀山湖の出船スロープOKの時期が5月、そろそろです。 昨年は大学生とアウトドア教室、サクラマスも釣れ、良かったの巻でしたが、今年はどうかな・・・・・?

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

災害時のASD対応 の 巻

◎九州では 地震で大変なことになっていますね。 東日本の時は亡父の出身がいわきなので、物資、ガソリンを携帯して現地に入りましたが・・・・・。   被害の拡大がないことを心からお祈り致します。         ◎避難所でのASD(自閉症スペクトラム障害)の方々が心配です。 理解して下さる方がいて、こう言う時にこそ、構造化した対応をしてく れると良いのですが。 ただ、一般の方々も想像を超えた状況にあるので、少し落ち着いてからになってしまうのかな、心配です。

避難所での中重度ASD児者参考対応例                                           ①独自のスペースを提供することが望ましい(なるべく静かで、視覚刺激が少ない)。               ②本人が食べられるものであれば、何でも、それオンリーで構わない。                          家族は本人用の基本食を常備しておくことが大切(いつものメーカーのカップラーメン等)。また、非常食   に慣れさせておくことも重要。                                                 ③排泄活動に過敏な方が多いので、クローズドの場所が必要。                               最悪は静寂暗めの場所で紙オムツでも良い。                                      ④対応者は家族や顔見知りの方がよい。 理解者でも善意で安易に対応しない。                   対応せざるを 得ない場合は、コミュニケーションボード等を使い徐々に。                     ⑤家族はコミュニケーションボード・カードを用意 し、視覚的に理解できるように対応する。             これについては、各地方自治体で用意しておくことが望ましい。                            もちろん支援学校、学級、支援施設で  の用意は常識。                               ⑥避難所利用者へのASDの理解。 チラシを用意しておくことが重要。 誤解されることが非常に悲しいこ   ととなる。                                                             ⑦避難場所の特化。 基本は理解できる支援者、家族で避難できる場所があることが望ましい。         障害者センター、支援施設等。 地方自治体が災害時の特化域を設定しておくことが重要。

以上、基本的な用件だけまとめました。

 

 

 

 

 

富士の山あれこれ、ちょっと釣りの巻

462-1                             霧と逆さ富士

山中湖漁協の入漁券を数えると10枚以上ありました。 ではではとその10枚(入漁券が無料になる)をもって、出かけることに。

462-2

山中湖インターを下りると、湖が霧に包まれているのが見えます。                           これは大変! と、急いで湖畔に。                                              何とか間に合って、霧と逆さ富士が一緒に撮れました。

462-3

もっと上からの写真も良いなと、山道を上がる。 何とかこれも間に合う。 まだ、湖面は霧に包めれています。

462-4

きょうは活発に白鳥たちが動いています。

462-5

ドーム船からも富士の山がくっきり!

さて、今回の釣行には新しく作った仕掛けを持ち込みました。 それは通常2cmの枝スなのですが、5cmの長い物を作ってみました。 喰い渋った時に有効と思ったのです。                           ところが残念!   朝一番から結構なアタリが続き、釣果は462匹でした。 活性が高い時にはアタリがぼけてしまうので、通常の2cmで行えば、もっと釣れたでしょうね。                           何故途中で換えなかったの? 今回は試し釣りでしたので、それオンリーでした。                 これからは段々喰い渋ってくるので、また違う楽しみができましたよ。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

山中湖・芦ノ湖 W 釣行の巻 その2

yamaasi-1

さて、泊地は釣り宿さんの駐車場、許可を取って車内泊となりました。

yamaasi-2

早速「居酒屋じ~じ」の開店です。 前記事のお刺身と、持参の燻製(前々記事参照)、そして卵焼きです。 目玉は澤ノ井の限定酒「新しぼり」、さっぱりとした飲み口の吟醸酒です。肉はワサビを載っけて食べると結構いけます。

yamaasi-4

ほとんど寝ていなかったので、19時頃にはコテンッでした。  眠い目を擦りながらパチリ、静かです。    夜中に目を覚まし、夜空を見上げると星が一杯! これぞ幸せ。

yamaasi-5

4時起床、朝食を摂って受付を済まし、5時45分出船です。 まだ日は出ていません。

yamaasi-6

そして、外輪山からの日の出。   観光地 芦ノ湖を1人占めです。

yamaasi-7

さて、釣果は一流し目で2本出て、二流し目でも2本。                                  9時頃から天気が悪くなり、冷えてくる。 足の状態も悪いので、もういっか!                     で、10時には納竿としました。                                                 釣果は虹鱒1匹、コーホーサーモン3匹でした。                                     コーホーサーモン? 釣り宿の方に伺ったのですが、銀鮭の陸封型の種だそうです。 私はサクラマスと思ったのですが・・・。  最近芦ノ湖に放流しているそうで、美味だとか、これは楽しみです。 特徴はとにかく鱗が剥がれやすい。 機会があったらサクラマスと比べてみたいものです。                      さて、帰路につき、早々に魚捌きです。

yamaasi-8  yamaasi-9

虹鱒は昆布〆にし、鱒寿司を作りました。 新鮮なので美味しいです。 (因みに、私は酢飯を作ったことがないので、家人に頼みました)

yamaasi-10  yamaasi-11

コーホーサーモン1匹は塩麹漬けにし、お刺身に。 旨味が出て、とてもグッドですよ。 注意は塩麹を洗わないことです。キッチンペーパーで拭き取るだけです。

私は魚を捌く時、なるべく水を使いません。 はらわたを出す時と、血合いをこそく時だけです。他は、キッチンペーパーで対処します。出来上がりが水っぽくならないので、 プリンピリンですよ!

yamaasi-12yamaasi-13

他のコーホーサーモンは昆布〆にしました。  写真では昆布巻き状態ですね。                  これは美味美味! 一晩寝かせたので旨味が倍増です!!

と言うわけで、今回の釣行、実釣時間は少なかったのですが、温泉も入れたし、居酒屋も開店できたし、まずまずでした。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

山中湖・芦ノ湖 W 釣行の巻、その1

yamaasi-1                          山中湖・平野付近の夜明け

じ~じの仕事は月に4回ずつの個別指導が中心なので、5週ある月はお休みの場合があります。       今回はそれを利用し、出かけることにしました。

気持ちがルンルンなので、なかなか寝られず、少しうとうとした程度で3時に起きる。 おにぎりと特製卵焼きを作るのです。                                                           おにぎりは塩鮭と明太子そしてゆかりです。 家人の朝食分も作っておきます。                  卵焼きは卵6個、かねふくの明太子のお汁と中身、きざみ葱沢山。

yamaasi-2

yamaasi-3

少し早めに出て、写真を撮りながらしゅうすい屋桟橋へ。                                夜明けの写真は刻々と変わるので面白いのです。

yamaasi-4

富士山も綺麗です。 今回夜明け前の富士を撮ったのですが、そちらは今一つでした。

yamaasi-5

さて、ドーム船第三幸運丸に乗り込みます。 放射冷却で桟橋が凍っています。

yamaasi-b  yamaasi-6

上州屋で購入した人工の集魚剤を使ってみる。 魚の形をした口辺りをちょん掛けし、尻尾を切ると中身が徐々に出てくるという物です。今回はお隣さんが居たので、一本竿です。

yamaasi-7  yamaasi-8

最初結構釣れたのですが徐々にアタリが無くなり、船内「渋いな~」の声ばかり。                 はじめはK-zan芳賀名人仕様2g穂先、後半は風が出てきて船が動くので3g穂先(山中湖スペシャル)に換える。                                                               隣のグループが1時半に上がるというので、私もまだ明日もあるので納竿としました。 釣果は116匹。

yamaasi-9  yamaasi-10

渡船で桟橋へ。

yamaasi-11

さて、まずは温泉、紅富士の湯へ。 露天のぬる湯に入っていると、ドーム船のお隣さんグループとご一緒になる。 挨拶して、ニコッ!!

yamaasi-11

山中湖裏道の仕出し屋さんで「居酒屋じ~じ」用の刺身を仕入れる。

いざ泊地の芦ノ湖へ!   次回に続く。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。